shoespost

 

 

Shoespost-online

2021年04月13日

Shoespost-online

2021年04月13日

ビジネスシーンをより快適に!ムーンスターの“働き靴”
「バランスワークス」「スガタ」の快適機能を解剖!!

ビジネスシーンをより快適に!ムーンスターの“働き靴” 「バランスワークス」「スガタ」の快適機能を解剖!!

148年の間、日本人の足をつぶさに研究し、最適な靴型をもって、最高の品質を備えた靴をつくるために努力を重ねてきたムーンスター。赤ちゃんからお年寄りまですべての世代に向けて、足元の“安全”と“安心”を提供し続けている。ビジネスシーンにおいても、着用時の足のストレスを軽減し、快適に過ごせるメンズビジネスシューズ「バランスワークス」シリーズと、“ラクに歩けてうつくしい”快適パンプス「スガタ」シリーズを展開。両ブランドともに発売以来、機能性に裏打ちされた履き心地の良さが高く評価され、支持を広げている。

【バランスワークス】
柔らかさと安定性を追求し革靴の着用『ストレス』を軽減

ムーンスターが、“足の『ストレス』を軽減する革靴”をキャッチコピーに展開する「BALANCE WORKS(バランスワークス)」シリーズは、同社がこれまで培ってきた靴づくりの技術を社会環境と市場性に合致させたことが評価につながり堅調に推移している。

このシリーズは「靴が硬く、曲げる際に力がいる」「靴がグラつき、足が安定せず、無意識の姿勢保持のために負担がかかる」といった革靴の着用ストレスを軽減するため、柔らかさと安定性を追求し、多数の機能を搭載している。

バランスワークスは歩行時に靴が無理なく曲がる構造を取り入れている

柔らかさの点では、しなやかに曲がる本革素材のアッパーと足の動きにマッチしたアウトソール設計を使用。靴が無理なく曲がる構造を取り入れた。

グラつきを抑える安定性の点では、足裏の敏感性に合わせて設計し、4000通り以上の組み合わせに相当する検討からムーンスターが独自に開発したドット形状を備えたインソールを搭載。インソール全面に配置された細かなドット形状が、足裏のどのあたりに力が集中しているかを感知する「足裏感覚」を適度に刺激する。

さらにアウトソールにはくぼみを設け地面を広く捉えるとともに、非対称設計のヒールとカウンターで内側に倒れやすい足を支えるよう、多角的に安定性に配慮。インソールとアウトソールの効果検証により姿勢保持や不安定な状態からの回復を行うバランス能力が向上し、重心のブレを抑える結果が得られている。

21年春夏は着脱の煩わしさを軽減するスリップオンを充実

21年春夏に向けては、「柔らかさ」「安定構造」といった独自機能はそのままにビジネスシーンでも“ラクに履ける”スリップオンの商品を提案する。ムーンスターは「近年のビジネスウェアは、夏場のクールビズも定着し、『ビジネスウェア=スーツ』という認識から、仕事中も快適さを求めカジュアル化の傾向があり、このコロナ禍でリモートワークの拡大によりその傾向はさらに加速した」と考察。そのなか“ちゃんとして見えるがラクしたい”というビジネスマンのニーズに応えた。

左からSPH4607(ブラック)、SPH4608(ダークブラウン) 8690円(税込)/カラーはSPH4607がブラックのみ、SPH4608はブラック、ダークブラウンの2色展開。サイズ24.5~28.0㎝、29.0㎝、30.0㎝

主力モデルのスタンダードは、“ちゃんとして見えるがラクしたい”というテーマのもと、スリップオンながら、ヒモ靴のように見えるデザインを採用。バランスワークスの「柔らかい」「安定する」といった機能に加え、着脱の煩わしさにおいても「ストレス軽減」を目指した新製品「SPH4607」と「SPH4608」を提案した。

SPH4607は、一見すると外羽根プレーンデザインだが、ゴム紐仕様になっておりヒモを結ばず(解かず)脱ぎ履きすることができる。またSPH4608は甲裏にゴムを隠した仕様になっているが、ズボンの裾が甲にかかる状態では内羽根ストレートデザインに見えるよう工夫した。価格はともに8690円(税込)。

SPH4607(左)のシューレースはゴム仕様、SPH4608(右)は甲裏にゴムを採用し、着脱のストレスを軽減させた

バランスワークスの最上位モデルであるクラシックからは、ドレスシューズに見えるスリップオン「BW0104CL」と気楽に履けるドレスシューズ「BW0105CL」を提案。きめ細やかで上質なキップレザーを採用したアッパーと、レザーとラバーを組み合わせたアウトソールで、紳士靴としての上品さと歩きやすさにこだわった。また、インソール表面やライニングにもレザーを使うことで足馴染みをよくしている。

左からBW0104CL(ブラック)、BW0105CL(ダークブラウン) 2万2000円(税込)~/ともにカラーはブラック、ダークブラウンの2色展開。サイズ24.0~28.0、29.0㎝

販促面では、多数のファッション誌でモデルをつとめ、俳優としても活躍中の前川泰之さんをイメージキャラクターに起用。爽やかかつ大人の余裕を感じさせるビジュアルでバランスワークスの世界観を表現していく。また、SNSを活用したプロモーションも予定しており、消費者へ直接アプローチし認知拡大をねらう。

【スガタ】
技術と経験を駆使し「毎日履きたいパンプス」をカタチに

“ラクに歩けて、うつくしい”をキャッチフレーズにしたムーンスターの機能パンプス「sugata(スガタ)」。このシリーズは、「私たちが毎日履きたい靴」の理想を求め、フィットネスウオーキングインストラクター有資格者を含む女性社員が企画・開発へ参画し誕生。ムーンスターが創業から培ってきた技術と経験を駆使し、スニーカーのようにラクで、キレイな姿勢で長時間歩いても痛みや疲れが気にならない「毎日履きたいパンプス」をカタチにした。細部にこだわった設計と技術により、パンプス着用であっても無理な姿勢になりにくく、正しい姿勢での歩行をサポートする。

アウトソールは、中央部にくぼみを持つ独自開発の形状を採用し着地時の安定性を向上。すり減りが少なく高い耐久性を発揮するラバーを使用したほか、歩行時のカツカツ音がなりにくいようトップリフトを硬度の違う二層構造を取り入れた。

衝撃吸収性に優れた低反発ウレタン素材「マザータッチ」を使用したインソールは、足裏形状に合わせた設計で体重を足裏全体に拡散し、部分的な足裏の負担を感じにくくするとともに、前滑りしないように足裏全体を支える。

また、ボロネーゼ製法を採用することで足の動きとともに靴底がしなやかに屈曲するほか、踵をしっかりホールドする構造を取り入れることで、たくさん歩いても踵抜けが気にならないよう工夫を凝らした。

3Eモデルのバリエーションを充実。選ぶ楽しさも提供

近年、リモートワークの浸透や通勤スタイルの変化など、パンプスを履く機会は減りつつあるが、ビジネスシーンでは「パンプスを履く必要がある」と考え、履き続ける人も少なくない。スガタは、パンプスを履く必要がある女性に向けて、デザイン性と機能性を両立させたパンプスとして主にビジネスシーンを設定し、提案している。

21年春夏に向けては、3Eのプレーンパンプスが実売好調につき、デザインタイプを追加した。バリエーションを増やし、履き心地はもちろんのこと新鮮さや選ぶ楽しさも意識し企画・開発している。

注目の新製品は、3Eの新デザイン「MS SGT505」。3Eでゆったりした履き心地ながら、すっきり見えるきれいめパンプス。

MS SGT505 7590円(税込)/カラーはネイビー、ブラウン、ブラックの3色展開。サイズ22.0~26.0㎝

アッパーには、さらりとした手触りが特徴的なブッチャー生地を使用。さりげない光沢感があり、上品な印象を与える。また、つま先飾りは内側と外側でベルトの幅を変えることで、靴全体のバランスがより美しく見える工夫も施している。さらに、かかと部分にくびれをつけることで足を華奢に見せる。カラーはブラウン、ネイビー、ブラックの3カラー。シーンを選ばず履けるデザインとなっている。価格は7590円(税込)。

人気の3Eプレーンパンプス「MS SGT501」と「MS SGT601」は新色を提案。5㎝ヒールのMS SGT501には、洋服を選ばず合わせやすいベージュを、ヒール3cmのMS SGT601にはベーシックなブラックをそれぞれ追加した。

左からMS SGT601(ブラック)、MS SGT501(ベージュ)ともに7590円(税込)/継続の新色モデル。サイズ22.0~26.0㎝

このほか、根強い人気のローバレエタイプの定番品「MS SGT103」「MS SGT104」も注目アイテム。小さめのリボンやベッコウのポイントがビジネスシーンでも主張せず使い勝手がよいデザインになっている。価格は6490円(税込)。

左からMS SGT104(ベッコウC)、MS SGT103(シルバー)ともに6490円(税込)/ローバレエタイプの継続モデル。サイズ22.0~26.0㎝

販促面では、ターゲット層にスガタの魅力を訴求するため、機能の紹介やコーディネートを提案した消費者向けリーフレットを用意したほか、インスタグラム(https://www.instagram.com/sugata_jp/)を活用した情報発信を積極的に行っていく。

PAGE TOP