shoespost

 

 

Shoespost-online

2021年03月01日

Shoespost-online

2021年03月01日

快適な毎日を足元からサポートする『ムーンスター』の21年春夏婦人靴

快適な毎日を足元からサポートする『ムーンスター』の21年春夏婦人靴

アクティブに活動する大人の女性に寄り添った多彩なアイテムを展開するムーンスターの婦人靴「ムーンスター スポルス®」と「ムーンスター イブ®」。

21年春夏シーズンも、毎日安心して履ける快適な履き心地と、洋服に合わせやすく、履いただけで気分が明るくなるお洒落なデザイン性を両立させたラインアップを提案している。

ムーンスターは、アイテムの充実に加え、ターゲット層に向けた販促面も強化していく。両ブランドともに、認知向上と取扱店舗への誘引を目的とした折込チラシの実施を予定。ラインナップ豊富な誌面で消費者へアプローチしていく。

昨年春から新型コロナウィルスの影響により、ムーンスター スポルス®、ムーンスター イブ®を取り巻くレディスカジュアルシューズ市場においても消費動向が大きく変化している。従来は「健康」をキーワードに、実店舗を中心に底堅さがあったが、コロナ禍においては実店舗の厳しさもあり、EC関連の取扱店が実売上位となる傾向がみられている。また、ムーンスター スポルス®では、通販雑誌で取り扱いが始まり、好評を得ているという。

この状況を踏まえ、今後の婦人靴ビジネスついてムーンスターは、「日々変化する環境下、今後の婦人カテゴリーでは、新しい生活スタイルに沿ったデイリーシューズの提案やファッションも気持ちも若々しいシニアへ向けたスニーカーの提案、売りの面では欠かすことのできないEC関連へのアプローチを押さえていきたい。また、自社の強みを生かしたモノづくりラインも提案していきたい」と語る。

【ムーンスター スポルス®】

“イタミ0プロジェクト”をテーマに快適でお洒落なアイテムを展開

ミセス向けコンフォートシューズ「ムーンスター スポルス®」は、21年春夏シーズンも継続して取り組む“イタミ0プロジェクト”をブランドテーマに掲げ、日本の女性の足に沿って設計した木型や足にやさしく馴染む素材の採用などすべてのパーツにこだわった、足の痛みゼロを目指したコレクションを展開していく。今回は、新たな定番品とスポーティーなスニーカーの商品群を提案。ターゲットに向けて、シンプルさの中に大人の女性が好むような要素を取り入れ拡売をねらう。

新たな定番として位置づけ展開する商品は、足のむくみが気になったらインソールを外してゆったり履ける“ダブルクッションソフト機能”を搭載したSP9001、SP9030。

左2点SP9001、右2点SP9030 ともに1万5400円(税込)

SP9001は、シンプルな紐スニーカータイプで、SP9030は脱ぎ履きしやすいダブルファスナー付きのスリップオンタイプとなっている。アッパーには、柔軟加工を施した天然皮革を使用したほか、厚底を意識し、コンフォートシューズさを感じさせない若々しいシルエットが特徴となっている。

機能面では、ダブルクッションソフト機能(下図参照)を搭載。インソールは、へたりにくく、クッション性の良い低反発ウレタンスポンジと、足当たりの良いソフトEVAを組み合わせ衝撃吸収性を高め、柔らかな履き心地を実現。このインソールを取り外しても通常のスポンジクッションが足を受け止める構造のため、足のむくみの状態に応じて1枚目のインソールを取り外し、靴内の空間を調整しゆったりと着用することができる。

スポーティーテイストの商品としては、SP0215を提案。スポーティーななかにも上品さがあり、ラインストーン入りの飾りがポイントの紐ファスナータイプ。アッパーには、柔らかく伸縮性のあるシープレザーを使用し、足をやさしく包み込むようなソフトな履き心地を実現した。

SP0251 1万780円(税込)

さらに、“外反母趾サポートインソール”(下図参照)を搭載。足のアーチは、母趾・小趾・踵の3点を結ぶ骨格がクッションとなり、着地の衝撃を緩和し足を守る構造となっている。ところが、疲労や加齢による筋力低下で アーチが低く落ち込むと、アーチのクッション機能が低下し、歩行時に痛みや疲労を感じやすくなる。外反母趾サポートインソールは、人間工学に基づき踵やアーチに沿った起伏を施し、足本来の自然な状態に近づけることで、アーチの機能を維持し、快適な歩行をサポートする。

このほか、人気定番商品でアッパーに柄素材を使用した新デザインのSP5630PT、SP5631PTも注目アイテム。爽やかな春夏らしいブルーと、洋服に合わせやすいベージュの2色を用意した。

左SP5631PT、右SP5630PT ともに1万5400円(税込)

この2モデルには、まるでふっくらシフォンケーキのようなソフトな足入れが特徴の“シフォンリラックスソフト”(下図参照)を搭載。中底には「ZFフォーム」という衝撃吸収性に優れた素材を使用することで、まるでシフォンケーキのような柔らかな履き心地で足の負担を軽減する。

ムーンスター スポルス®は、このような商品面の充実に加え、一人でも多くのファンをつくるため、女性のライフスタイルをふまえたスポルスの魅力とターゲット層が必要とする情報を発信する会報誌の創刊を企画している。あわせて、認知向上と取扱店舗への誘引を目的とした折込チラシも実施予定している。

【ムーンスター イブ®】

「やわらかさNO.1宣言」シリーズの継続的な提案と「外反母趾にうれしい靴」シリーズの新定番化をはかる

シニア女性向けデイリーコンフォートシューズ「ムーンスター イブ®」は、21年春夏シーズンに向けて「やわらかさNO.1宣言」シリーズを中心とした定番商品(EVE195)の継続的な提案と、「外反母趾にうれしい靴」シリーズの新デザイン投入によるアイテム拡充と新たな定番化をテーマに展開していく。

「やわらかさNO.1宣言」シリーズの注目は、人気定番商品のEVE195、EVE195のシーズン素材採用モデルEVE195TX、そして新商品のEVE311。EVE195には、シックで合わせやすいシャンパンCカラー、EVE195TXには、さりげない光沢感で涼しげな印象の麻調素材を採用した新色モデル(ライトブルーC、コーラルC)がそれぞれ登場。21年春夏の新デザインとなるEVE311は、スカートにもあわせやすい甲バンドのオープンタイプになっている。甲バンドの付け根部分にはゴムを配し、着脱が楽にできるよう工夫を凝らしている。

左からEVE195TX(新色:コーラルC)、EVE195(新色:シャンパンC)、EVE195TX(新色:ライトブルーC)、EVE311 すべて5390円(税込)

「やわらかさNo.1宣言」シリーズ(下図参照)は、アッパーに、やわらかく感触の良いポリウレタンレザーを使用することで、優れた屈曲性とスムーズな蹴り出しを実現。アウトソールには、ガラス繊維を配合した「ざらピタソール」を搭載することで防滑性を高め、歩行時の転倒などの不安を軽減した。その他、履きやすさと履き心地にこだわり、インソールに、むくみのつぼと言われる湧泉の位置にふくらみがある「ふわピタ中敷」を採用。足裏にぴったりと合う優れたフィット感と高いクッション性で、快適な履き心地を実現している。また、ターゲット世代に求められているゆったり感と軽量性にも応え、幅広4Eのワイド設計と軽量設計を採用した。

「外反母趾にうれしい靴」シリーズからは、EVE309の新色として春夏らしいシャンパンが追加。21年春夏の新デザインとしては人気の外羽根タイプのEVE313が登場する。

左EVE309(新色:シャンパン)、右EVE313 6490円(税込)

「外反母趾にうれしい靴」シリーズ(下図参照)は、足指を圧迫せずにのびのび動かすことができるつま先にゆとりを持たせた形状を採用。さらに、足裏の3つのアーチを支える「外反母趾サポートインソール」搭載している。

PAGE TOP