shoespost

 

 

Shoespost-online

2021年09月20日

Shoespost-online

2021年09月20日

「アルフレッドバニスター」別注の英国「ソロヴェアー」のシューズが登場



Abahouse International Co.は、シューズブランド「アルフレッドバニスター」がイギリスのフットウェアブランド「Solovair(ソロヴェアー)に別注した短靴とブーツの予約販売を開始した。


商品は、「WHITE STITCH CONNECTION」をテーマに、既存のモデルをベースに、ステッチをホワイトにしたラインアップ。ソールは、ブラックベースのクリアソールをピックアップしてシックに仕上げた。デザインバリエーションは、プレーントウ、シングルモンクストラップ、サイドゴアの3型。


ハイシャイン 3 ホール プレーントウシューズ(税込3万1900円)は、歴史あるSOLOVAIRの職人の手でつくられたグッドイヤーウェルト製法の上質な仕上がり。カジュアルにもビジネスにも使えるコンフォートシューズ。


ハイシャイン シングルモンクシューズ(税込3万3000円)は、15世紀にアルプスに住むキリスト教の修道僧(monk)が考案したと言われるシングルモンク。紐の代わりにバックルを使うシンプルなデザインが特徴で、カジュアルなスタイリングのアクセントになる。


ハイシャイン サイドゴアブーツ(税込3万5200円)は、脱ぎ履きが簡単で、季節を問わずに使いやすいサイドゴアブーツ。1960年代にロンドン・チェルシー地区のアーティストたちがこぞって履いたことでも有名で、別名チェルシーブーツとも呼ばれる。サイズ展開はすべて6.5、7.0、7.5、8.0、8.5。


3アイテムは、10月中旬からアルフレッドバニスター全店舗および公式通販サイト「ABAHOUSE ONLINESTORE」、「ZOZOTOWN」で発売される。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP