shoespost

 

 

Shoespost-online

2023年02月04日

Shoespost-online

2023年02月04日

アシックス商事、Makuakeで目標金額800%を達成した「テクシーリュクス」のビジネススニーカーの試着コーナーを新宿・港南台(横浜市)・神戸に設置

テクシーリュクスのビジネススニーカー

アシックス商事は、応援購入サービス「Makuake(マクアケ)」で先行販売中の「紳士革靴のような品格」と「スニーカーのような快適性と気軽さ」を併せ持つ「texcy luxe(テクシーリュクス)」のビジネススニーカー2品番、計5カラー(https://www.makuake.com/project/texcy_luxe/)の試着コーナーを、1月8日(日)から1月29日(日)まで新宿、港南台(横浜市)、神戸の3カ所で順次展開している。


このスニーカーは、昨年11月30日(水)の先行販売当初から高い機能性とデザイン性が話題となり、Makuakeでのページ公開1カ月で目標金額の800%を達成した。今回の取り組みは、より多くの人に商品を実際に手に取ってもらい、履き心地の良さなどを体感してもらいたいとの想いから企画された。


いずれのコーナーも、表面に見えるステッチを減らすことでスッキリとしたクラシックな印象を与えるコートタイプと、トウチップとフロントホールを施しカジュアルかつスポーティに仕上げたタイプの2品番、計5カラーを用意している。ともにサイズは24.5~27.0、28.0㎝で、価格は9900円(税込)。商品は、「Makuake」で1月30日(月)まで販売するほか、3月下旬からECサイトや靴専門店などで順次発売する。


「テクシーリュクス」は、“ビジネスシューズなのにスニーカーのような履き心地”をキャッチフレーズに、過酷なビジネスシーンの中で履き心地、歩き心地の良さを追求した革靴。2009年秋から展開し、累計出荷足数は650万足(2022年12月末時点)を突破している。


今回発売の商品は、ニューノーマルな時代に対応したシューズを届けるべく、「オフィスで履ける本革スニーカー」というコンセプトのもと、靴型の作製から中敷・靴底の設計、アッパーのデザインに至るまで、本革ビジネスシューズで培った技術を結集させ開発した。


日本人の足形に馴染みやすい快適な足入れ感と、品格のあるシルエットを両立させた独自設計の靴型を採用し、定評のあるソフト牛革をアッパー全面に採用している。また、ブランド史上最厚の立体成型中敷を搭載し、着地時の衝撃を緩衝すると同時に足裏にかかる圧力を分散させ長時間の歩行をサポートする。中敷のつま先部分には、消臭機能を持つ繊維「MOFF(モフ)」を採用している。


【試着コーナー設置店】

■「AcureZ(アキュアーズ)港南台バーズ店」(神奈川県横浜市港南区港南台3-1-3 港南台バーズ2F)=期間:1月8日(日)~15日(日)▽営業時間=10時~20時▽TEL=045-374-4071


■「すずちゅう新宿店」(東京都新宿区新宿 3-31-9)=期間:1月18日(水)~29日(日)▽営業時間=10時30分~21時▽TEL=03-3352-2886


■「AcureZ(アキュアーズ)神戸マルイ店」(兵庫県神戸市中央区三宮町1-7-2 4F)=期間:1月12日(木)~29日(日)▽営業時間:(平日・土曜日)11時~20時、(日曜日・祝日)10時30分~20時▽TEL=050-3445-1582


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP