shoespost

 

 

Shoespost-online

2021年06月18日

Shoespost-online

2021年06月18日

「アシックス」がゲルニンバスシリーズから履き心地を向上させた最新モデルを発売

男性用モデル(スタンダード)

アシックスジャパンは、クッション性を重視したランニングシューズのロングセラーモデル「ゲルニンバス」シリーズから、履き心地の良さをさらに向上させた最新モデル「ゲルニンバス23」を、12月4日からアシックスオンラインストアで一部先行発売し、1月8日からアシックス直営店各店と全国のスポーツ用品店で順次発売する。

男性用モデル(エキストラワイド)

最新モデル「ゲルニンバス23」は、ミッドソール表面に溝を入れ、六角形の柱を並べたような独自の意匠を施した「3Dスペース構造」を新たに搭載。着地時の加圧に応じて六角形の意匠が変形し、クッション性を高めた軽量スポンジ材「フライトフォーム」の特性とあいまって、ソフトな履き心地を維持したまま優れた衝撃緩衝力を発揮する。

女性用モデル(スタンダード)

靴底の中部には、樹脂製の補強材「トラスティック」を搭載することで走行中の過度なねじれを抑制し、足元を安定させながら足が自然と前に出るように誘導。アッパーには、軽量で通気性が高く、部位に応じて密度や形状を変えたエンジニアードメッシュを採用している。

女性用モデル(ワイド)

また、ジェンダー別に機能構造を調整しており、男性用モデルは「3Dスペース構造」を踵部に採用する一方、女性用モデルは踵部と前部に採用しつつ、踵部とつま先部の高低差を男性用と比べて3mm高く設計し、クッション性と屈曲性をより高めている。さらに、女性用は、「トラスティック」の一部をくり抜いて軽量化することで、足が楽に運べるようにしている。


男性用はスタンダートとエキストラワイドの2タイプ、女性用はスタンダードとワイドの2タイプを用意。男性用、女性用ともに価格は1万6000円+税。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP