shoespost

 

 

Shoespost-online

2022年05月16日

Shoespost-online

2022年05月16日

アシックス、投資子会社が映像検索・分析分野のスタートアップ企業、RUN.EDGEに出資



アシックスは、同社投資子会社のアシックス・ベンチャーズが、スポーツや教育分野で映像検索・分析プラットフォームを提供するスタートアップ企業のRUN.EDGE(ラン.エッジ、東京都渋谷区、小口淳代表取締役社長)に出資した。


RUN.EDGEは、2018年6月に富士通の事業からカーブアウトして設立され、「映像とテクノロジーを通じて新しい体験を創造する」をミッションに掲げる。野球映像の検索・分析アプリケーション「PITCHBASE(ピッチベース)」は、球種やコースなどの条件を入力すると、そのシーンだけを見ることができるなど、投球や打撃を分析するさまざまな機能が搭載されており、14球団以上の日米プロ野球のほか、アマチュア野球でも採用実績がある。


また、サッカー、バスケットボール、ラグビーなどのフィールドスポーツ向けリアルタイム映像分析アプリケーション「FL-UX(フラックス)」は、Jリーグクラブ、Bリーグクラブ、欧州リーグクラブを始めとした国内外80以上のトッププロ・アマチュアクラブにも利用されている。


さらに、プロスポーツで培った映像技術をオンライン教育向けに展開している「TAGURU(タグる)」は、コロナ禍のなかで新しい教育を促進するために大学や塾で導入・実証が進められており、そのほかメディア向けや産業向けなど、生活やあらゆる社会活動のなかで、映像をシーンで使えるよう、価値提供を進めている。


アシックスは、RUN.EDGEの映像分析・活用技術を同社アプリケーションやコーチング技術などと掛け合わせることで、スポーツ領域だけでなく、さまざまな業態で映像の分析診断を通じたサービスを開発し、新たな体験を創出していく。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP