shoespost

 

 

Shoespost-online

2021年06月22日

Shoespost-online

2021年06月22日

アシックス、男子プロテニスプレーヤーのノバク・ジョコビッチ選手とのアドバイザリースタッフ契約を更新



アシックスは、アドバイザリースタッフ契約を結ぶ男子プロテニスプレーヤーのノバク・ジョコビッチ選手との契約を更新した。


同社は、ジョコビッチ選手と18年1月1日からアドバイザリースタッフ契約を締結。今回は、これまでのスポンサーシップによる相互のポジティブな効果を評価し、関係をさらに強固にすべく契約を複数年延長した。


ジョコビッチ選手は、逆境を何度も乗り越えながらトッププレーヤーであり続けると同時に、人々の心と体の健康を願い、青少年の育成にも力を入れるなど、「健全な身体に健全な精神があれかし」を創業哲学とするアシックスと多くの共通点がある。今後は、気持ちを明るく前向きにするスポーツの力を示すさまざまな取り組みをともに実施。また、ジョコビッチ選手本人の意見を取り入れて開発したテニスシューズ「COURT FF NOVAK(コートエフエフノバク)」のデザインを一新した。このシューズは、7月に開催される大会から着用され、一般販売も行う。


ノバク・ジョコビッチ選手は今回の契約更新について「アシックスと複数年にわたる契約を交わすことができ、大変うれしく思う。スポーツには、選手だけでなく地域や社会も成長させ、人々が団結して調和のとれた未来を築く力があると思う。スポーツが持つ力を信じ、アシックスとともに今後もさまざまな活動に取り組んでいく。また、シューズはとても重要な用具。これからもアシックスのシューズでプレーを続けると同時に、製品の研究、開発もサポートしていきたい」とコメントしている。


コートエフエフノバクは、白ベースで、踵部とアッパー内側などにジョコビッチ選手の母国であるセルビアの国旗に使われる赤、青、白、その3色を混ぜてできる紫を使った花のグラフィックを配したデザイン。踵部には同選手のパーソナルロゴをプリントしている。


靴底は、ベースライン際で素早く左右に切り返し、力強いストロークができるよう、前部と後部の底面幅を広げ安定性を高めている。また、斜め前方向に走ったり切り返したりする動作を素早く行えるよう、中部に樹脂製の補強具「ツイストラス」を配し、蹴り出し動作をサポート。ミッドソールは、独自開発の軽量スポンジ材「フライトフォーム」の耐久性をより高めたタイプを採用した。


アッパーは、メッシュと合成樹脂を組み合わせた素材を採用し、ホールド性と耐久性を高めたほか、独自の意匠設計により足の動きに追従しやすくしている。


発売日は7月1日で、価格は1万8700円(税込)。サイズは25.5~28.0㎝(0.5㎝刻み)。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP