shoespost

 

 

Shoespost-online

2021年09月25日

Shoespost-online

2021年09月25日

チヨダ、8月から「こども商品券」で店内すべての商品が購入可能に

チヨダは、トイカードが発行するギフト券「こども商品券」の取り扱いを、全国のシュープラザ、東京靴流通センター、靴チヨダほか、すべての店舗で8月1日から開始する。


こども商品券は、トイカードが1987年に「おもちゃ券」として発行した、日本で唯一の子どものためのギフト券。その後、子どもに関する商品の多様化など利用希望の増加から1996年にこども商品券と名称を変更し、取扱店舗が拡大された。


今回、東京都が出産育児応援事業として、出産家庭を対象にこども商品券の配布を開始したことから、チヨダは子ども関連の商品を始め、すべての商品(靴、靴下など)の買い物にこども商品券の利用を可能にした。


同社では、小さな子ども持つ顧客への子育てサポートとして、子どもの足の成長とともに割引が可能な「足あとカード」を実施している。また、SDGsの取り組みとして、19年から埼玉県社会福祉協議会、埼玉県社会福祉法人社会貢献活動推進協議会が運営する「衣類バンク」を通して、子ども靴の寄付を実施している。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP