shoespost

 

 

Shoespost-online

2022年10月07日

Shoespost-online

2022年10月07日

fitfit、「フィットフィット」のシューズのリペアサービスプロジェクトをスタート

fitfitオリジナルソール 部分交換例 3300円(税込)~



fitfitは、独自のリペア・クリーニング施設で、「fitfit(フィットフィット)」ブランドのシューズの修理、クリーニングを行うリペアサービスを12月15日からスタートした。


このプロジェクトは、ユーザーに長くフィットフィットの靴を愛用してほしいという想いと、気に入った靴の履き心地を損なわずに長く愛用したいというユーザーからの要望の両軸から実現した。履き心地はそのままに、新品同様の綺麗な仕上がりを実現させるため、フィットフィットの靴を熟知した専門のスタッフが同社の部材を使って修理、クリーニングを行う。


修理対応が可能なパーツは、ヒール、リフト、ソール、インソール、アッパー。また、カラーリペアという革靴のカラー退色によるリペアも受け付けている。例えば、ソールの部分交換は3300円(税込)から、スニーカー(くるぶしより丈が低い靴)のカラーリペアは1100円(税込)からとなっている。


また、アッパー、ソール部分の汚れ落としや、アッパーへの防水スプレー噴霧処理などのクリーニングも受け付けている。パンプスやスニーカーなど丈がくるぶしより低い靴のアッパークリーニングは2200円(税込)からとなっている。


リペアサービスは、フィットフィット実店舗のみの受け付けとなり、修理期間は靴を預かってから、1週間から10日程。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP