shoespost

 

 

Shoespost-online

2022年05月18日

Shoespost-online

2022年05月18日

ハルタ、「HARUTA」から“STEP FOR NEW SEASON”をテーマに気軽に履ける機能と季節感を楽しめるデザインの春夏向けシューズ発売

㊧フラットミュール#156、㊨スムース素材のスポックシューズ#SF850

トラッドシューズの老舗ブランド「HARUTA」を展開するハルタはこの春、“STEP FOR NEW SEASON”をテーマにした2022春夏コレクションを発表している。昨シーズンに続き、アートディレクター/グラフィックデザイナーの脇田あすかさんを迎え、可愛さとユーモアが同居した世界観を届けている。


“椅子に座って踊るラインダンス”からヒントを得た“STEP FOR NEW SEASON”には、「たとえ動きまわる機会が減っても、新しい季節を踊るような気持ちで迎えられたら」という願いを込めている。


今季の「HARUTA」は、気軽に履ける機能性とベーシックながら季節感を楽しめるデザインがさらに進化。ダンスのように軽やかな一歩を踏み出す足元に、ぴったりのラインアップを用意している。


代表的なアイテムが、かしこまりすぎずに履けるレザーシューズとして、大人気のスポック。トレンドのリラックスムードを感じさせるファッションやライフスタイルに、しっくり馴染む。


レディスからは、新たにミュールタイプ(#156)が登場。踵まである深ぐりのミュールデザインが、ラフに履けるけれどカジュアルすぎない足元に仕上げてくれる。レッグウェアで遊べるところもポイント。税込9680円。メンズの#SF850は、スムース素材のスポックシューズ。アッパーは牛革で、ウレタン底。税込1万3200円。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP