shoespost

 

 

Shoespost-online

2022年09月24日

Shoespost-online

2022年09月24日

村井、産前産後のママの“歩く”を快適にする 「出産応援インソール」を開発



村井は、産前産後のママの“歩く”を快適にする「出産応援インソール 産前・産後」(特許出願中)を開発した。


出産応援インソール 産後・産後は、「疲れる」「腰痛や膝痛がつらい」「歩行が不安定」といったマイナートラブルと捉えられがちなママの身体の悩みをケアすることはできないかという思いから生まれたインソール。


妊娠中の足腰への負担や姿勢の反り返り、歩行時の身体の左右へのふらつき、そして出産に向けて骨盤を開く女性ホルモンの分泌による足の骨格の緩みなど、これらに起因する「疲れる」「腰痛や膝痛がつらい」「歩行が不安定」といった産前・産後に起こるトラブルに対して、それぞれに適したデザイン形状のインソールを活用することで、妊娠、出産、その後の育児を足もとからサポートする。


産前用は、踵部分をすこし高めに設定することで妊娠中の反り腰や腰痛の原因である後方へ崩れやすい姿勢を補正し、「外側を高くした踵」と「屈曲誘導ライン」が歩行時の左右へのふらつきを抑えて安定した歩行へ導く。さらに、3つのアーチサポートパッドが足裏にフィットし、歩行時の身体への負担を軽減する。


産後用は、運動量の増加に対応し、全体的に硬めのつくりになっている。安定した歩行を誘導する屈曲誘導ラインを配置したほか、緩んだ足の骨格を正しい位置に整える3つのアーチサポートパッドを搭載。


ともに踵部分には、衝撃吸収材を配置。歩行時の地面からの衝撃を吸収して、お腹や腰、膝を守る。


発売については、クラウドファンディングのプロジェクトを2022年1月ごろ予定している。


同商品は、日本デザイン振興会の主催する2021年度グッドデザイン賞を受賞。「世の中に認識されにくかった産前・産後のママが持つ悩みにフォーカスし、表出しにくい悩みを丁寧にすくいあげ取り組む姿勢が認められ、これから出産を予定している人々を足元から支えることが大いに期待される」と評価された。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP