shoespost

 

 

Shoespost-online

2022年09月25日

Shoespost-online

2022年09月25日

ジーフット、5年間でストアブランドを「アスビー」に統一へ――2022年2月期の連結売上高は前年並、最終損失は71億円

オンラインの決算説明会に出席したジーフット首脳陣。前列左から木下尚久代表取締役社長兼社長執行役員、石塚幸男会長執行役員、後列左から青山和弘取締役兼常務執行役員、井上紀一常務執行役員

ジーフットの2022年2月期連結業績は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大による緊急事態宣言やまん延防止等重点措置の発出の長期化、広域化により、販売機会が大幅に減少し、売上高は662億6600万円(前期比0.6%増)と前年を捉えたが、損失幅は縮小したものの営業損失66億4800万円(前期は営業損失122億500万円)、経常損失68億200万円(同経常損失122億1800万円)当期純損失71億4200万円(同当期純損失127億1600万円)と赤字を継続した。


商品別売上げは、婦人靴が134億3100万円で前期比3.8%増、紳士靴90億100万円で同6.2%減、スポーツ靴227億7100万円で同6.1%減、子供靴153億3400万円で同7.1%増、その他57億2800万円で同20.6%増だった。期中に7店を出店、77店を退店し、同社グループ店舗数は780店となった。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP