shoespost

 

 

Shoespost-online

2022年05月16日

Shoespost-online

2022年05月16日

SODA、「スニダン」で取引成立した商品の持ち込みができる窓口を関東圏のマルイの一部店舗に開設

SODAは、国内最大級のスニーカー&ハイブランドフリマ「SNKRDUNK(スニーカーダンク、以下スニダン)」で取引成立した商品の持ち込みができる窓口をマルイの関東圏の一部店舗に4月7日から開設した。


スニダンで取引成立後に商品持ち込みが可能なSNKRDUNK原宿店・心斎橋店が好評なことから、商品持ち込みをより多くのユーザーに利用できるように丸井グループの物流を担うムービングの配送ネットワークを活用し、マルイへの商品持ち込みを可能にした。


対象は、スニダンで取引成立した全商品で、マルイ店舗への持ち込み後の流れは、従来通り同社(スニダンベース)で行う。これまでは梱包し、コンビニ等での配送が必要だったが、マルイ店舗への持ち込みが可能になることで、梱包も不要で簡単にスニダンを利用することができる。


サービスを受け付けるマルイ店舗は、北千住マルイ、有楽町マルイ、新宿マルイ 本館、マルイファミリー溝口、上野マルイ、町田マルイ、丸井錦糸町店、マルイシティ横浜、国分寺マルイ、マルイファミリー志木、大宮マルイ、マルイファミリー海老名、柏マルイ、丸井吉祥寺店、中野マルイ。受付場所はマルイ各店舗の「トルダス」または「ネット通販受取り・返品カウンター」。


料金は、縦60㎝×横30㎝×高さ40㎝以下の1商品660円(税込)、上記サイズを超えるもの1商品1320円(税込)。


SNKRDUNK(スニーカーダンク/スニダン)は、月間400万人以上が利用する国内最大級のスニーカー&ハイブランドフリマアプリ。個人取引の間に真贋鑑定を行うことで偽造品の流通を防ぎ、安心・安全に取引ができるプラットフォーム。2019年9月にスニーカー売買からスタートし、現在ではストリートウェア、ハイブランド、ホビーなどファッション・コレクティブ領域のアイテムを取り扱う。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP