shoespost

 

 

Shoespost-online

2021年08月06日

Shoespost-online

2021年08月06日

全日本革靴工業協同組合連合会、パンプス選びの新基準「マイサイズ」の期間限定イベントを百貨店で開催中

まず、足を計測



全日本革靴工業協同組合連合会は、婦人靴売り場から自分の足に“しっくり”くる履き心地のパンプスに出会うための手伝いをする、新しい靴選びの規格「マイサイズ」を体感してもらいためのポップアップイベントを開催している。


一般的に靴のサイズは22㎝や23㎝という足長で表示されるが、履き心地に大きく影響するのは足幅(正確には足囲=ウイズ)。最近は足の細い女性が増え、女性の約50%のウイズがD以下なのに、売り場にある靴の70%がE以上というデータもある。


甲の部分が開いたパンプスでは、幅の合う靴でしっかり足をホールドしなければならないが、ブランドやデザインによって足に合うサイズが異なることもあるため「思い込みサイズ」で靴選びをしてしまうことは失敗のもと。


そこで、「マイサイズ」の測定ではスケールサンプルを試し履きし、たくさんの靴から自分の足に合うものを探すのではなく、「マイサイズ」に合う靴の中から選ぶという、“自分ファースト”の新しい靴との出会い方を体験できる。



スケールパンプスを試し履き



まず、計測器で足の長さ・足幅を計測し、ローヒールとハイヒール各40サイズが準備されたスケールパンプスを試し履きして、しっくりくるサイズ「マイサイズ」を見つける。そして、padで自分の「マイサイズ」を選択すれば、靴売り場の中にある自分のサイズに合う靴をリコメンド。この間、約5分。気に入った靴をプリントアウトして、売り場で試履きができる。



padで検索




【MYSIZE studio ポップアップイベントスケジュール】
●3月10日(水)→3月30日(火)
 新宿タカシマヤ2F 婦人靴売場
●3月16日(火)~常設予定
 そごう横浜店地下1階=婦人靴売場
●4月2日(金)→4月13日(火)
 京都タカシマヤ1F婦人靴売場
<常設展開>
●大阪タカシマヤ 2階婦人靴売場


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP