shoespost

 

 

Shoespost-online

2021年06月22日

Shoespost-online

2021年06月22日

連載【シューズビジネスを考えるー日本人の足と靴―④】売りたい商品を売る(販売店へ)

売れ行き不振の状態が長く続くと、どうしても目先売れる商品を店頭に並べることばかり考えてしまう。


顧客を店内に誘導するという意味では悪いとは言えないのだが、短期流行の商品ばかりが並んでしまってはどこの店頭も同じとなり過当競争の結果、価格が急速に下がっていく。


結局、気が付いたら忙しいばかりで全く儲からないという結果を招いてしまう。


気が付いている店も多いのだが、路線の切り替えが容易ではないので一層焦燥感にかられてしまっている。


『シューズビジネスを考える』 新書版/349頁 税込1980円(+送料)の購入はこちら


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP