shoespost

 

 

Shoespost-online

2022年05月16日

Shoespost-online

2022年05月16日

「ニューバランス」からクッショニング・屈曲性をさらに向上させた「フレッシュフォーム1080」が登場



ニューバランス ジャパンは、ソフトなライド感でビギナーランナーからウルトラマラソンまで快適にサポートするランニングシューズ「FRESH FOAM(フレッシュフォーム)」のトップモデル「1080(テンエイティ)」をアップデート。ランニング時の科学的データに基づくソール設計で、クッショニング・屈曲性をさらに向上させた。


12代目となるフレッシュフォーム1080は、ミッドソールに安定感はそのままに、屈曲しやすく、最上級のクッショニングとソフトな乗り心地を提供するFRESH FOAM Xを採用。ヘキサゴンデザインをくせのないマイルドなナッツ型のデザイン形状にアップデートした。


アウトソールは、中足部にブローンラバーを配置。また、後足部の巻き上がりを大きく設計し、接地時もスムーズに、かつ柔軟に屈曲し、ヒールストライカーにも最適なデザイン設計を取り入れている。


アッパーは、通気性とフィット性に優れるHYPOKNIT(ハイポニット)を採用し、長時間の着用も快適にサポートする。素材はリサイクル素材を使用した。また、ガセットタンは中足部のホールド感をサポートし、アッパーのハイポニットと連動し抜群のフィット感を提供する。


ウイズは、快適なフィットのために男女ともに「やや細い」「標準」の2種類、さらにブラックには「幅広」も含めた3種類のウイズを用意した。価格は1万7600円(税込)。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP