shoespost

 

 

Shoespost-online

2022年05月23日

Shoespost-online

2022年05月23日

アーティスト空山基がデザインする「ミズノ」“WAVE PROPHECY SORAYAMA”からシリーズ最終章のシャンパンゴールドカラー



ミズノは「Mizuno(ミズノ)」から、驚異的な写実力を武器に人体と機械の美を追求した作品で国内外問わず伝説的な存在となっている空山基氏をパートナーに迎えて開発したフラッグシップモデル「WAVE PROPHECY SORAYAMA」シリーズの最終章となる第3弾を5月14日(土)に発売する。


空山氏が1978年から制作する“セクシーロボット”シリーズを彷彿させるフューチャリスティックなデザインを、「Mizuno」が誇る独自のソールユニット“INFINITY WAVE”に落とし込み、半透明のアッパーには透過性のある樹脂を採用した、これまでに類を見ない同シリーズは国内外から大きな反響を得ている。


シルバー、メタリックブラックに続き第3弾としてリリースとなる今回のモデルは「アスリートが最も欲しい色」であるゴールドを採用し、空山氏の理想とするカラーリングに辿り着くまで試行錯誤を繰り返し、セクシーさと気品が共存するシャンパンゴールドの一足として誕生した。


また、これまでにリリースした1st、2ndモデルは、半透明のアッパーにグラデーションプリントを施していたが、今回は女性にも履いてもらいたいという空山氏の思いが込められ、トランスペアレントな素材感を活かし、足全体が透けて見えるデザインが特徴。


「WAVE PROPHECY SORAYAMA」はミズノの構造的テクノロジーを結集したソールユニット“INFINITY WAVE”を、空山基氏監修のもとアップデートして宙に浮いているスニーカーをイメージしてデザインされ、ミッドソールには半透明のパーツを組み込んでいる。


フューチャリスティックな半透明のアッパーには、シャンパンゴールドのランバードロゴを配し、踵部にはメタリックパーツを擁し、ソール内側には「SORAYAMA」ロゴを空山基氏によるデザインの証として落とし込んでいる。


5月7日(土)から2Gで先行ローンチした後、5月14日(土)にグローバルローンチされる。サイズは、23.0〜30.0㎝で、価格は3万8500円(税込)。販売店舗は、2G TOKYO、2G OSAKA、2G ONLINE STORE、DOVER STREET MARKET GINZA、KITH TOKYO、GR8、MIZUNO TOKYO、MIZUNO OSAKA CHAYAMACHI、MIZUNO ONLINE STORE。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP