shoespost

 

 

Shoespost-online

2022年12月04日

Shoespost-online

2022年12月04日

「プーマ」からNBAのカイル・クーズマ選手着用モデル「TRC BLAZE COURT TOKYO HARAJUKU」を発売――原宿でバスケ部の学生と交流も

カイル・クーズマ選手

プーマ ジャパンは、「プーマ」の契約アスリートであるNBAワシントン・ウィザーズ所属のKyle Kuzma(カイル・クーズマ)選手着用のバスケットボールシューズ「TRC BLAZE COURT TOKYO HARAJUKU(TRC ブレイズ コート トウキョウ ハラジュク)」(税込1万5400円)を、10月1日(土)から日本で先行発売した。


このモデルは、2006年にライフスタイルシューズとして発表された「BLAZE OF GLORY(ブレイズ オブ グローリー)」がベースとなっている。アッパーにはメッシュ素材にシンセティックスウェードの補強パーツを使用し、足のホールド感を強化するとともに、さらに安定感を生み出すTPUサイドウォールを搭載。ミッドソールには、軽量でクッション性と反発性を兼ね備えた“ProFoam(プロフォーム)”を採用し、アウトソールにはグリップ力の高いフルラバーを採用している。


特徴的なカラーリングは、ファッションの中心地である原宿のストリートで見られるユニークな柄や鮮やかな色彩からインスピレーションを受けデザインしている。


Kyle Kuzma選手の来日に合わせて、彼の名前“Kuzma”と“PUMA”を掛け合わせたユニークなグラフィックTシャツ(税込6050円)も数量限定で展開された。


また、9月29日(木)には、プーマストア 原宿キャットストリートにKyle Kuzma 選手が来店し、バスケットボール部の学生たちと交流をはかった。学生1人ひとりにKyle Kuzma選手が全身コーディネートをし、商品をプレゼントするというサプライズ企画を実施。Kyle Kuzma選手本人も終始笑顔で学生たちと店内を周りながら、「若いプレーヤーと触れ合えてとても楽しかった」とコメントした。


さらに、バスケットボールをする日本の学生に向けて、「一番大事なことはとにかくバスケットボールを楽しむこと。楽しみながら努力することで、それが自信にも繋がり、プレーの向上にも繋がる」とアドバイスした。


「TRC BLAZE COURT TOKYO HARAJUKU」については、「初めて商品を見た時、『なんて美しいんだ!』と思った。以前から同じシルエットのシューズを履いているが、僕はカラフルで個性的なデザインが好きなので、このレオパード柄にカラフルなカラーリングが非常に気に入っている。これからコートで履くのが楽しみ」とコメントした。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP