shoespost

 

 

Shoespost-online

2022年12月04日

Shoespost-online

2022年12月04日

「フィットフィット」が本革にストレッチ素材を組み合わせて締め付け感を軽減した防寒仕様のロングブーツを発売



fitfitは、「フィットフィット(firfit)」ブランドから、筒の部分に本革とストレッチ素材を組み合わせた素材を使うことでふくらはぎの締め付け感を軽減し、無理なく快適に履ける防寒機能仕様の「スクエアトゥストレッチロングブーツ」を発売した。同社直営店のうち30店舗と、fitfitオフィシャルサイト、インターネット通販などで、2000足の販売を計画している。


筒の素材は、やわらかい本革をベースにしつつふくらはぎ部分にストレッチ素材を施すことで、ブーツを履いてジッパーを上げる際のストレスや、履いている時の締め付け感を軽減。本革とストレッチ素材の差が目立たないよう、何度も素材感や色合いを調整してベストな組み合わせにした。


また、すべての裏材に蓄熱性の素材を使用。ロングブーツの魅力であるほっそりスタイリッシュなシルエットはそのままに、真冬でもつま先が冷たくなりにくく、脚はより温かさを感じる仕様になっている。


ソールは、軽量で衝撃吸収性が高い素材を使いつつ、つま先と踵部分にはグリップ力が高い素材を組み合わせたハイブリッドソールを採用。冬の悪路でも滑りにくく、安心して履くことができる。


履き口のカットラインは、前方を長くし、後方は短く設計することで、ひざ下が長く見え、ひざ裏には筒上部が当たらないよう工夫を施した。つま先の形状は、足先に余裕を持って履けるようスクエアトウを採用にした点も特徴。


カラーはブラウングレーとブラックの2色展開。価格は1万9800円(税込)


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP