shoespost

 

 

Shoespost-online

2021年07月27日

Shoespost-online

2021年07月27日

「テバ」から復刻モデルコレクションがスタート。第1弾は水陸両用ハイクシューズ「リヴァイブ‘94ミッド」



デッカーズジャパンは、「テバ(Teva)」から復刻モデルコレクション「REVIVE COLLECTION」を今シーズンより展開する。


コレクションの第1弾アイテムとして、94年の発売当時人気を博した水陸両用ハイクシューズ「SANDALHIKER(サンダルハイカー)」を復刻し、新モデル「REVIVE ‘94 MID(リヴァイブ ‘94 ミッド)」として8月2日に発売する。リサイクル素材とTevaの新テクノロジーを採用し、履き心地やグリップ力、耐久性などをアップデートした。価格は1万9800円(税込)、サイズは25.0㎝~30.0㎝。


撥水加工を施したレトロなカラーブロックのアッパーは、通気性の高いメッシュ素材で足を涼しくキープ。レザーに関わるブランド、タンナー、薬剤メーカーの3社で構成される国際団体LWG(Leather Working Group)が認証した水陸両用レザーが濡れた状態でも優れた耐久性を発揮。また、TPU素材の排水孔付きトゥバンパーが水で足が重くなるのを防止し、足をドライにキープする。


さらに新機能のMAX-COMFインソール技術がしっかり足をサポート。耐久性の高いフォームの層と再生素材のフットベッドカバーが快適性を提供する。EVA素材の成型ミッドソール、ナイロン製シャンクが起伏のある路面でも足をしっかりサポートし、スパイダーラバーのアウトソールが優れた耐久性とトラクションを発揮する。


このほか「HIKE COLLECTION(ハイク コレクション)」からは、LWG認証の防水レザーや、再生素材をアッパーに使用した防水シューズが登場。様々な路面や気候に対応するハイクシューズに新色が加わり、素材やデザインで選べるラインアップを用意している。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP