shoespost

 

 

Shoespost-online

2021年10月28日

Shoespost-online

2021年10月28日

「ルコックスポルティフ」からECCOレザー社の“BOGO D”を世界で初めてシューズに採用したスニーカーをISETAN靴博2021で先行発売

ルコックスポルティフ「LCS R800 Z1 EBD」



デサントジャパンは、世界的な第3機関「レザーワーキンググループ(LWG)」からゴールドの評価を得る世界最高峰のタナリーを有するECCO LEATHER社が新たに開発したハイブリッドレザーを、世界で初めて採用したルコックスポルティフのスニーカー「LCS R800 Z1 EBD」を、伊勢丹新宿店メンズ館で9月25日から開催される「ISETAN靴博2021」で、限定100足を先行発売する。価格は税込2万2000円。


ECCO LEATHERの代表的なプレミアムレザーである、ベジタブルタンニングで仕上げられた「ネオ・ネイチャー」と、牛革に鉄の約15倍の強度を持つ世界最強繊維、Dyneemaをボンディングした「ダイニーマレザー」とを独自の技術で貼り合わせてつくったハイブリッドレザー「BOGO D」を、シューズでは世界で初めて採用した。


美しい経年変化が得られる「ネオ・ネイチャー」と、薄くて軽いのに高い耐久性と耐引裂性を備えた「ダイニーマレザー」のそれぞれの特性が活かされたスペシャルな一足となっている。


また、「ISETAN靴博2021」でもう一足限定先行発売するモデルが「LCS R800 Z1 OM EDR」。コロナ禍の新しい生活様式にフィットするフットウェアとして、「ワンマイル」をキーワードに開発したユーティリティスニーカー「LCS R800 Z1 OM」のニューモデルで、こちらも数量限定で先行発売する。


ちょっとそこまでの外出時に、踵を踏んで気軽に履けるスリップオンスニーカーでありながら、アッパーには高品質なレザーを使用し街履きや普段履きにもフィット。つま先部分に ECCO LEATHER を採用し、踵部分にはシワや跡が残りにくいストレッチ性のあるライクラ素材を採用。また、中敷はEVAとファブリックのリバーシブル仕様で、EVA面はサンダル感覚で裸足での着用を想定している。価格は1万5400円。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP