shoespost

 

 

Shoespost-online

2021年10月28日

Shoespost-online

2021年10月28日

「サロモン」の“可変ソールが膝を守る”がコンセプトのPREDICTシリーズから90年代イメージの配色のハイキングシューズ



アメアスポーツジャパンは、「サロモン」の2021年秋冬の新製品として、“可変ソールが膝を守る”をコンセプトにつくられたPREDICTシリーズから、90年代を彷彿とさせるカラーリングと快適性をもつハイキングシューズ「PREDICT HIKE MID GORE-TEX(プレディクト ハイク ミッド ゴアテックス)」を発売する。


脚の主要関節のマッピングをもとに開発された10個の独立したボトムユニットが足の動きに連動することで、筋肉や腱の曲げ伸ばしにかかるストレスを最小限に抑え、ケガのリスクを軽減するという、PREDICTシリーズならではの特許取得のアウトソール構造が特徴。


アウトソールは、濡れた路面や乾いたトレイル、硬い表面やぬかるみでも安心して踏み出せるContagrip MAを配置することで、どんな路面状態にも対応できる。また、PFC(パーフルオロカーボン)を含まない撥水加工と、ペットボトルや廃棄物などのリサイクル素材を採用し、環境にも配慮している。秋のアウトドアやファッションを楽しむのに最適な1足として提案している。


メンズ(25.0~28.5㎝)4色、ウイメンズ(22.0~25.0㎝)3色を用意し、価格は1万9800円(税込)。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP