shoespost

 

 

Shoespost-online

2021年09月20日

Shoespost-online

2021年09月20日

青山商事、廃棄革を活用したリサイクルレザー採用スニーカーを発売



青山商事は、製造時に出る廃棄予定の残革から作られたリサイクルレザーを使用したスニーカーを、8月16日から全国のザ・スーツカンパニーおよび公式オンラインショップで販売している。


今回、アッパーに採用したリサイクルレザーは、工場内で出た端切れを粉砕し再加工することで廃棄量を減らす、サステナブルな素材。表面にはコーティング加工を施し、革本来の風合いにもこだわった。


中敷には、衝撃吸収力のあるクッションスポンジを採用したほか、足幅は3Eにすることでゆとりのある履き心地になっている。また、アッパー部分と中底を縫い合わせ袋状にするストロ―ベル製法を取り入れることで、フィット感を高めた。


アイテムはコートタイプとスリッポンタイプの2型を用意。ビジネスシーンでスニーカーを合わせるウェアリングが注目されていることから、ビジカジスタイルに合わせやすいミニマルなデザインに仕上げた。カラーはホワイトとブラックの2色展開。価格は9900円(税込)。サイズは25.0㎝、26.0㎝、27.0㎝。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP