shoespost

 

 

Shoespost-online

2022年05月16日

Shoespost-online

2022年05月16日

パイロットシューズ、「ウィステリア フジワラ」でマイサイズオーダーメイドフェアを開催



パイロットシューズが展開するオリジナルオーダーメイドシューブランド「Wisteria Fujiwara(ウィステリアフジワラ)」は、東京・中央区の日本橋髙島屋S.C.で1月26日~2月8日、東京都・世田谷区の二子玉川髙島屋で2月16日~3月1日の期間、マイサイズオーダーメイドフェアを開催する。


同社は1950年の創設以来、日本最大の革靴の産地である浅草を拠点に、職人の手によるメイドインジャパンの靴製品を作り続けてきた。ウィステリアフジワラは、半世紀以上にわたり探求し続けてきた「履きやすさと美しさの両立」を具現化するオリジナルブランドとして2018年に誕生。


ブランド名には、花の“藤”を意味する「ウィステリア」と、海外では神秘的に映る“富士山”を連想させる「フジワラ」を冠している。「優しさ」「歓迎」「忠実」を花言葉に持つ藤の花のように、すべての女性の個性を輝かせるとともに、半世紀以上にわたり丹念に作り上げてきたメイドインジャパンのオーダーメイドシューズを世界に発信したいという想いが込められている。


今回実施するマイサイズオーダーメイドフェアでは、専任スタッフが顧客のサイズを計測し、フィッティングを実施。きめ細かいヒアリングや試し履きを踏まえ、70色以上、20型以上のモデルの中からデザインを決定し、オーダー受注日から約5週間後に“世界に一足だけのオーダーメイドシューズ”を届ける。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP