shoespost

 

 

Shoespost-online

2022年10月07日

Shoespost-online

2022年10月07日

トーキョーバイク、ムーンスターのポップアップストアとメイドインKURUMEの靴づくりを紹介するエキシビションを開催



トーキョーバイクは、ムーンスターの「FINE VULCANIZED」「810s」シリーズが勢揃いする販売会とその靴づくりを紐解く展示「MOONSTAR “a part of manufacturing” Exhibition&Pop Up Shop」を4月3日まで清澄白河のTOKYOBIKE TOKYOで開催している。


このイベントでは、ムーンスターの靴づくりに欠かすことのできない素材や道具を用いて演出した空間や、久留米の自社ファクトリーで撮影されたムービーなど、ムーンスターのものづくりを紐解く展示を行っている。


トーキョーバイクでは、毎日履きたくなるような心地良さとシンプルなデザインに共感し、2015年から全直営店にて、FINE VULCANIZEDシリーズの取扱いを開始。その後、全社員での久留米市にあるムーンスターの工場訪問、コラボシューズ「MINIMA -tokyobike Limited Edition」の発売など、さまざまな取り組みを行ってきた。


今回の展示は、トーキョーバイクのフラッグシップとして清澄白河に昨年オープンしたTOKYOBIKE TOKYOの吹き抜けの高い壁や大階段をダイナミックに使用し、ムーンスターのものづくりへの思いを体感できる構成になっている。


ポップアップストアでは、「FINE VULCANIZED」シリーズから17モデル、専門分野で培った靴づくりのノウハウを日常の道具として提案する「810s」シリーズから8モデルが揃う。会期中には、「810s」シリーズの2022年春夏新作モデル「CAMPI(キャンピー)」「EDU(エデュ)」も店頭に加わる。


また優れたフィット性とクッション性を持つ「CHIC INJECTION」シリーズや70-80年代に人気を博したトレーニングシューズをリモデルした「JG CUSTOM」シリーズも並ぶ。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP