shoespost

 

 

Shoespost-online

2021年03月01日

Shoespost-online

2021年03月01日

ヘインズブランズジャパン、「チャンピオン」西日本エリア初の旗艦店を大阪・心斎橋にオープン

ヘインズブランズジャパンは5月29日、「チャンピオン」ブランドの西日本エリア初の旗艦店「チャンピオン ブランドハウス シンサイバシ オオサカ」を大阪・心斎橋エリアにオープンした。


同店は昨年4月にオープンした「チャンピオン ブランドハウス シブヤ トウキョウ」に続く国内2店舗目の旗艦店で、関西地区では5店舗目となる直営店。店舗は1階と2階の2フロア構成で、面積は1階が63.88坪(211.19㎡)、2階が53.51坪(176.88㎡)。


直営店の中で最大級の店舗面積を活かし、スポーツウェアからカジュアルウェア、シューズまで幅広いアイテムを展開。また、西日本で初となるインクジェットプリント機を導入し、併設している刺繍機とともにカスタマイズサービスも実施する。


1階はカジュアルラインをメインとした直営店限定ラインのスタンダード、今期から展開をスタートしたチャンピオンブラックエディション、リバースウィーブ、メイドインUSA、ウィメンズカジュアルなどを展開。2階はスポーツラインを軸にアクションスタイル、メンズスポーツ、ウィメンズスポーツ、バスケットボール、ゴルフなどを取り扱う。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP