shoespost

 

 

Shoespost-online

2022年05月18日

Shoespost-online

2022年05月18日

「コロンビア」の定番トレッキングシューズ「セイバー」が進化してアップデート

SABER V MID OUTDRY㊧とSABER V LO OUTDRY

コロンビアスポーツウェアジャパンは、過酷なトレイルシーンに対応する高い機能性と軽量かつ履き心地の良いクッション性を兼ね備えた「コロンビア」のロングセラートレッキングシューズをアップデートした「SABER V MID OUTDRY(セイバー ファイブ ミッド アウトドライ)」を発売する。


“SABER(セイバー)”シリーズは2006年に日本での販売を開始し、改良を重ねながらも多くのユーザーに愛用されてきた。今回、さらに進化したテクノロジーを搭載し、よりさまざまな状況下でも安定、安心した性能を発揮するようにアップデートし、新登場する。


防水透湿機能には、アッパーの内側にメンブレンをラミネートすることで水を溜め込まず、透湿性や軽量性を損なわないアウトドライを採用。ロングトレイル等の長時間使用でも常に快適な内部環境を保つ。


ミッドソールは、従来のものよりクッション性が高く、かつ耐久性も向上したテックライトプラスを採用。足に負担をかけず、軽量化も実現した。


アウトソールには乾いた路面だけでなく、濡れた路面でも高いグリップ力を維持し続けるアダプトトラックスを搭載。最適な接地を可能にしたソールパターンで泥抜けも良好。アッパーは高密度なメッシュ素材で耐久性を向上させながらも通気性は確保している。


価格は1万3970円(税込)。メンズサイズUS7~11、12(25.0~29.0、30.0㎝)は、010(Black)、287(Black、Mountain Red)、472(Dark Nocturnal、Red Quartz)の3色。ウイメンズサイズUS5.5~9(22.5~26.0㎝)は、506(Dark Plum、Swa Wave)、286(Elk、Red Quartz)の2色。


ローカットの「SABER V LO OUTDRY(セイバー ファイブ ロウ アウトドライ)」も同時発売。サイズ・カラー展開は同じ。価格は1万3420円(税込)。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP