shoespost

 

 

Shoespost-online

2022年05月16日

Shoespost-online

2022年05月16日

L.A.発の「クレイ」からフランスのイラストレーターLucas Beaufort氏との初のコラボレーション-モデル



リーガルコーポレーションが展開するロサンゼルス発のシューズブランド「CLAE(クレイ)」は、フランス・カンヌ出身のイラストレーター、Lucas Beaufort(ルカス ビューフォート)氏との初ラボレーションによるカプセルコレクション“A Date”から生まれたスニーカー2モデルを発売している。


10代の頃からスケートボードをはじめとしたストリートカルチャーに魅了され、ギャラリーを飛び出し世界中の壁にも作品を描くLucas Beaufort氏。一方、L.A.のサーフ・スケートカルチャーをバックボーンに持ち、アフタースケートに履くレザーシューズを活動の起源に持つCLAE。ともにストリートを背景に持つ両者は、“A Date”と称した愛と友情をテーマにしたカプセルコレクションを発表した。


今回のために描き下ろされたのはLucas Beaufort氏の作品に度々登場するキャラクター”Gus Gus”が愛を広めるための「武器」として花を携えたユニークなイラスト。ミニマルなデザインでブランドのアイコンモデルともいえる“BRADLEY MID”と“MALONE”の2モデルをキャンバスに、スニーカーの枠を超えたウェアラブルアートを提供する。


Lucas Beaufort氏は、「同じカルチャーをバックボーンに持っただけではなく、CLAEの環境に対する理念にも強い共感があった。このコラボレーションもCLAEのサステナブルへの理念が念頭に置かれたカプセルコレクション。上質なイタリアンレザーは環境負荷の少ないタンナーによるもので、再生コットンシューレースやリサイクル素材を取り入れたソールを始めとしたパーツ類に至るまで、従来のCLAEのクオリティとパフォーマンスを存分に発揮したプロダクトに仕上がっている」と語っている。


Lucas Beaufort氏のアートは、アッパーのサイド、左右のバックタブ、タン、インソールにエンボスやプリントによって施されおり、それぞれの異なるイラストレーションは“A Date”コレクションに込めた想いをストーリー調に表現している。


ローカットの「MALONE(マローン)」(税込2万4200円)とミッドカットの「BLADLEY MID(ブラッドリー ミッド)(税込2万4200円)があり、両モデルとも色展開はホワイト×ブルーの1パターン。メンズとウィメンズそれぞれのサイズを展開する。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP