shoespost

 

 

Shoespost-online

2022年08月18日

Shoespost-online

2022年08月18日

「ホカ」から定番モデルのボンダイを全面刷新しパフォーマンス性を高めた「ボンダイ 8」が登場



デッカーズジャパンが展開する「HOKA(ホカ)」は、極厚ソールを搭載した人気のロードランニングシューズ「BONDI(ボンダイ)」を全面刷新し、ランニングでのパフォーマンス性を高めた「BONDI 8(ボンダイ 8)」を、7月15日から発売している。


ボンダイ 8は、よりソフトかつ軽量なフォーム、新しい拡張ヒール形状にアップデートし、これまで以上にランニングシーンでのパフォーマンスを発揮。さらに、踵部分の波状のクラッシュパッドが、踵での着地から蹴り出しまでソフトでバランスの良いライド感をもたらす。


アッパーには、エンジニアードメッシュを採用し、インサイドガセットタン仕様で、ソックライナーにはリサイクル素材Ortholite Hybridを新しく採用した。サイズはメンズモデル(5色展開)が25.0~29.0、30.0㎝、ウイメンズモデル(4色展開)が22.0~25.0㎝、価格は2万3100円(税込)。


ホカでは、あらゆるランナーに喜びと希望、そして無限の可能性を体験してもらうためのキャンペーン「FLY HUMAN FLY」を展開。ホカ公式サイトでは、独自のストーリーを紹介するコンテンツ「HUMANS OF HOKA」で、「FLY HUMAN FLY」 のメッセージのもと、ホカのアンバサダー福士加代子さんを起用したムービーを7月23日から公開する。ボンダイ 8を着用した福士さんが登場し、人々を後押して前進させるランニングのパワーや、福士さんが伝えていきたいランニングの楽しさを語る。福士さんはキャンペーンビジュアルにも登場する。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP