shoespost

 

 

Shoespost-online

2022年12月04日

Shoespost-online

2022年12月04日

「クインクラシコ」が伊「カルツォレリア トスカーナ」別注のスリッポンを数量限定で発売



オリジナルドレスシューズやインポートシューズを販売するQRC(兵庫県神戸市、由井聡光代表取締役)は、同社が展開するシューズブランド「クインクラシコ」企画による「カルツォレリア トスカーナ」別注のスリッポンを、9月20日(水)からクインクラシコ神戸本店、丸の内店、大阪店、クインクラシコオンラインショップで数量限定で発売している。


今回の「Toscana Slip-on(トスカーナ スリッポン)9315SCO」は、スエードをベースにしたスリッポンローファー。アッパーにはスエード革を、履き口周りはクロコダイル型押しの牛革を採用することで、カジュアルスタイルでの幅広い場面に着用できる仕上がりとなっている。


また、スマートな木型を採用しているため、ドレッシーな装いにも合う。正面からはスエードの落ち着いた洗練された印象を、後方はクロコダイル型押しがちらっと見えるさりげないお洒落さを備えている。


また、アウトソールにはレザーソールにヴィブラムハーフラバーを採用することで、①耐摩耗性向上、②レザーソールならではの滑りやすさの軽減、③コストパフォーマンスの良さ、といったメリットを実現した。製法はマッケイ製法とモカシン縫いにより柔らかい履き心地を実現している。インソールには、筆記体のブランドネームが入っている。


カラーは、Black Suede/BlackCO、Blue Suede/D.BrownCO、Piombo Suede/AntCOで、サイズは39~44、価格は2万9700円(税込)。


「Calzoleria Toscana(カルツォレリア トスカーナ)」は、1958年にルチアーノ・ベタチーニ氏が創業。ラストの美しさと洗練されたシルエットに定評があり、さまざまなラストとさまざまなレザーを使い分け、 豊かな表現力と革命的なデザインを作り上げる職人技術は有名ブランドにも引けを取らない。トスカーナの中心部にあるイタリアの研究所で厳密に作られ、生産、レザーフットウェアとアクセサリーの製造の各段階は、真のイタリア製として認定されている。レザーは、完璧な製品を提供するために、社内の専門技術者とフットウェア部門の専門家によって選ばれるこだわり。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP