shoespost

 

 

Shoespost-online

2022年12月04日

Shoespost-online

2022年12月04日

「カンペール」から循環型シューズライン、JUNCTION(ジャンクション)が登場――取り外せるラバーキャップ仕様



カンペールジャパンは、スペイン・マヨルカ島発のシューズブランド「CAMPER(カンペール)」からサーキュラーエコノミーに取り組んだ新たなユニセックスライン「JUNCTION(ジャンクション)」を、全国カンペールショップおよび公式オンラインストアで、10月上旬より順次発売する。


「ジャンクション」は大胆に遊び心を加えたクラシックモカシンスタイルのシューズで、オンオフ問わずに毎日のアーバンスタイルに活用しながら快適な履き心地も提供する「カンペール」の最新作。そんな多様性のある、ユニークなデザインの裏側には、リサイクルを促進する素材と製法も潜んでいる。


ライン名「ジャンクション」は、“つなげる”という意味を持ち、循環型シューズとして開発された。最小限の原料とパーツから作られ、廃棄する際には素材ごとに関単に分別、リサイクルできるようにしている。プレミアムレザーとラバーソールを合わせたベーシックなカラーのモカシンスタイルに、取り外しができるアクセントカラーのラバーキャップを組み合わせた。


アッパーとソールは、非常に耐久性の高い360度ステッチ構造により、接着剤を一切使用せずに靴の革のアッパーとラバーソールを接合することができ、最大限の耐久性と品質が保証される。リサイクルPET素材のライニングとクッション性のあるOrtholiteフットベッドが、柔軟性と軽さをさらに高めている。


「ジャンクション」のデビューコレクションでは3つの配色が登場。ソフトなシャイニーレザーのアッパーにはブラック、ブラウンとベージュのナチュラルカラー、それぞれにフレッシュなブルー、オレンジ、イエローのラバーキャップを組みあわせている。価格は3万3000円(税込)。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP