shoespost

 

 

Shoespost-online

2022年05月16日

Shoespost-online

2022年05月16日

「ヒュンメル」からフィット感にこだわった軽量フットサルシューズ「アピカーレ5 PRO PG」



エスエスケイは、「ヒュンメル」のフットサルシューズのトップモデル「アピカーレ」から、フィット感にこだわった軽量モデル「アピカーレ5 PRO PG」を7月上旬より順次発売する。


アッパーの前足部にはカンガルーレザーを、中足部には人工皮革のナノフィットスキンを採用し、優しく包み込むようなフィット感を実現。


アウトソールには、酸化亜鉛の針状結晶体であるNEO パナテトラを配合したラバーソールを採用。優れた制動性を発揮し、クイックな動きをサポートする。


また、今回初めてBMZ社のインソールを標準搭載。足指がしっかり使えるフットボール専用インソールで、足のアーチをサポート。足の骨格の起点となる立方骨を支えることで、衝撃吸収機能を担う足のアーチを立体的にサポートし、プレー中の足のアーチを守る。アーチを圧迫しないため、足が自由に使いやすくなるほか、つま先にも体重が乗り、足全体で衝撃を受け止めやすくなる。


アピカーレ5 PRO PGは、レギュラーラストとワイドラストの2ウイズを用意。価格は1万4850円(税込)で、サイズは24.5~28.0㎝。カラーはブラック×シルバー。


名古屋オーシャンズでフットサル日本代表の星龍太選手は、アピカーレ5 PRO PGの使用感について「より軽く感じられた。フィット感もあるし、前のモデルより、よりインパクトを直に感じられる。ボールの感覚が繊細に感じられるので、もう一段階上のレベルでプレーできる印象がある」とコメントしている。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP