shoespost

 

 

Shoespost-online

2021年07月26日

Shoespost-online

2021年07月26日

長引きそうな梅雨空でも安心して履いて出かけられるシューズ

気象庁によると、日本列島は今年、5月5日頃に沖縄、奄美地方が梅雨入りした。これは平年から5~7日早い程度だったが、5月11日頃に入った九州南部地方、5月15日頃に入った九州北部、四国、中国地方、5月16日頃に入った近畿、東海地方は、なんと平年から19~21日早く、近畿地方は1951(昭和26)年に統計を取り始めてから最も早く、東海地方も1963(昭和38)年に次ぎ2番目に早かったという。


昨年比では、九州北部、四国、中国、近畿、東海地方は、25日から27日も早かった。統計によると、梅雨入りが早い年は梅雨期間が長いという傾向にもあるようだ。


ただし、関東甲信地方の梅雨入りは、東海地方の梅雨入りから約1カ月遅れの6月14日頃となり、北陸地方は6月18日頃、東北南部・北部地方は6月19日頃と、逆に平年より4~7日遅くなった。


梅雨と言えば、しとしと降る雨を想像するが、最近は局地的なゲリラ豪雨のような雨も増えている。こんな梅雨空の外出に欠かせないのが、防水機能をもったシューズだ。Shoes Post Onlineおすすめのシューズはこちら


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP