shoespost

 

 

Shoespost-online

2021年03月01日

Shoespost-online

2021年03月01日

「パラディウム」からリサイクル素材を使った環境配慮型の防水シューズ

EVO LITE+RCYCL WP+

エスエスケイが展開する「パラディウム」は、初めてリサイクル素材を採用した環境配慮型の防水シューズ(ブーツ2型、短靴1型)を発売した。


パラディウムのヘリテージモデルであるパンパシルエットをベースに、アッパーにはペットボトルのリサイクルポリエステルを100%使用、アウトソールとトウキャップにはリサイクルラバーを15%使用している。


また、インソールの表面は80%、クッション部は85%がリサイクルポリエステルで、シューレースやライニングなどにもリサイクルポリエステルを採用。靴紐の先端部のシューレースチップは、微生物が分解する素材になっている。


機能面ではガセットタンでサイドからの雨水を防ぎ、水蒸気を透過する防水メンブレンを採用。底面にラバーを貼り付け、グリップ力を強化している。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP