shoespost

 

 

Shoespost-online

2021年03月01日

Shoespost-online

2021年03月01日

広島化成、働く女性を足もとからサポート―豊富なラインアップでさまざまな職域に対応

日本の総就業人口は6687万人(総務省統計局労働力調査:2020年1月時点)を数えるが、とくに女性の就業人口は10年前の2010年から314万人増えて2970万人になっている。総就業者に占める女性比率は10年前から2.2%上昇して44.4%を占め、働く職種も多岐にわたっている。


こうして女性の社会進出が増えるなかで機能性ニーズの低年齢化も進んでおり、女性が「毎日を快適に過ごしたい」という思いも強まっている。最近では、勤務中の女性の足元の過酷さがニュースで取り上げられるようになり、これまでのヒール付パンプスから、ヒールのないシューズを許容する企業も増加し、スニーカー通勤も当たり前になりつつある。日常生活(オン・オフ)にスニーカーが浸透するなかで、「おしゃれに履きたい」というニーズも浮かび上がってきており、“黒スニーカーコーデ”のファッションスタイルが注目されている。


そこで広島化成は、女性の就業人口の増加と快適に過ごしたいという志向に対応し、同社が企画・開発、販売している「ダンロップモータースポーツ」や「ロット」といったライセンスブランドに、自社ブランドの「ニッティー」などを含めて、女性のさまざまなシーンに対応する快適機能を満載したシューズで、働く女性の“コト”をクローズアップした商品提案を2月開催の20FW展示会で行い、働く女性を足元から応援していく。

キーワードは「WORK and WALK―ハタラク全ての女性にラクラクウォーク」。例えば外回りの女性には、外反母趾をWサポートしてつま先にやさしいストレッチシューズの「ダンロップモータースポーツ」ストレッチフィットシリーズのDF036(5000円)を提案。同シリーズには20年秋冬からストレッチタイプの防水モデルとしてDF037の販売も予定している。シューズタイプでは人気のDF035(5000円)なども用意している。

通勤で歩く時間が多い女性には、「ダンロップモータースポーツ」コンフォートウォーカーシリーズから衝撃吸収材搭載のアクティブタイプDC422(3900円)をラインアップ。スポーティな黒スニーカーでは、ランニングスタイルのマックスランライトシリーズのDM262(3900円)や、アーバントラディションシリーズでは防水機能などのアウトドア要素を備えながら、タウンでの使用を想定したクロスオーバータイプのDCX51(4500円、20年秋冬新製品)もある。

運送業などで働く女性には、作業シーンに求められるグリップ力と安全性を備えた高機能シューズ「ダンロップモータースポーツ」の新マグナムSTシリーズのST306(5400円)。病院の事務職などの女性には、まるでソックスのように履け、洗濯機で丸洗いもできるので、いつも清潔に保てる「ニッティー」KN723(4500円)などをラインアップしている。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP