shoespost

 

 

Shoespost-online

2022年09月24日

Shoespost-online

2022年09月24日

「キーン」がウクライナ支援で5万ユーロの寄付とシューズ2500足を提供



キーン・ジャパンは3月3日、米国オレゴン州ポートランド発のアウトドア・フットウェアブランド「KEEN(キーン)」が、ウクライナでの紛争の影響を受け、ウクライナ国内と近隣諸国に逃れてきた人々の人道的な支援をするために、5万ユーロ(約639万円)の寄付と、避難して来た人へ2500足のKEENシューズを提供することを決定した、と発表した。


KEENは、社是の1つとして‘Do the right thing’を掲げており、「正しいことをしようと立ち上がる人が増えれば、この世界はより良い場所になると信じており、誰かが助けを必要としているとき、寄り添っていられる会社でありたいと考えている。困難なときこそ、自分たちのできることからスタートする。その思いを持って行動を続けていく」としている。


今回は、クラウドファンディング・プラットフォームの運営を通して世界中のさまざまな人道的プログラムをサポートしているNPO「Global Giving」(米国ワシントンD.C.)を通じ寄付を行う。


GlobalGivingは、『ウクライナ危機救済基金(Ukraine Crisis Relief Fund)』として、クラウドファンディングを実施中。この基金への寄付は、ウクライナとその近隣諸国へ避難した人々へ向けての人道支援を行うGlobalGivingのパートナー団体へ分配され、避難してきた人々のために直ちに使用されるだけでなく、より長期的な復興支援にも使用される予定。


また、ポーランドとチェコの現地KEEN代理店であるMM SportとOutdoor Concept と協力し、ポーランド、スロバキア、ハンガリーの国境に逃れてきた人々へ、KEENシューズ2500足と必需品の配布を行う。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP