shoespost

 

 

Shoespost-online

2022年12月07日

Shoespost-online

2022年12月07日

地震後のツイートで「オールデイウォーク」の販売が40倍に――“20㎞歩ける”がコンセプトのパンプスが注目される



10月7日(木)、東京23区で震度5強の地震が起こった後、“ざくろさん”のTwitter(https://twitter.com/396ck_note/status/1446317787694067713/photo/1)で「20km歩ける」がコンセプトのアキレスの婦人靴「ALLDAYWalk(オールデイウォーク)」が紹介されると、1.3万のリツイート、3.5万いいね、 317件の引用ツイートを記録。翌日の10月8日(金)のアキレスウェブショップでの「ALLDAYWalk」の受注足数は通常の約10倍、さらに10月9日(土)には約40倍に跳ね上がった。また、大手ECサイトでも大きく売上げを伸ばしている。


ALLDAYWalkは、2011年に起こった東日本大震災を契機に生まれた長時間歩行における快適な履き心地に配慮したパンプスブランド。地震で帰宅が困難になった経験をもとに、“20㎞歩けるパンプス”を目標に開発し、長距離歩行テストでの疲れや痛みを数値化して製品に反映させた。実際に商品担当MDもこのパンプスを着用、20㎞の長距離歩行で完歩している。


スニーカーのような履き心地の良さとパンプスのデザイン性を両立させ、とくにインソールは、全面にフワフワで“へたりにくい”高反発素材、踵に低反発素材を使用することで、歩行をスムーズにアシスト。柔らかなクッションが足裏全体をサポートし、歩行時の衝撃と負担を軽くする。


2013年の発売以降、働く女性のライフスタイルを意識し、デザインのバリエーションにも注力。履き心地の良さはもちろん、シーズンごとのトレンドを取り入れ、機能面での改良、進化を続けている。


今回の“ざくろさん”の引用ツイートでは、
「この手の靴、大抵24.5㎝までしかないけど、26㎝まである!欲しい!」「立ち仕事の味方じゃん。買おう」
「足がホールドされてるというか、腰も支えられてる感じがする靴なのでオススメ」
「女性も男性も関係なく、履きやすい靴で仕事したいよね」
「震災の後、買って履いてます! 試してないけどヒールで唯一履けるし、歩けると思える靴」
「仕事用の靴がそろそろ替えどきなので、次はこのシリーズで揃えたいな。(勤務中ずっと立って歩いてるので靴ちょう大事…!!)」
「数年前からこれしか仕事で履いてない。これ最高。ノーベル賞あげたい」
「パンプス履いてめっちゃくちゃ歩いてた時代にこれ欲しかった…」
「コンセプトの時点で素晴らしい」
「私も、震災後はヒールを捨てて、コレを愛用しています。講義で1日中立ちっぱなしなことも多かったので。昨日もそう。この靴ならどこまででも歩いていける、という自信が嬉しい。 同じシリーズでも足に合う合わないがあったので、個人差あると思いますが」
「流行りとかどうでもいいから歩きやすい靴が欲しかったから、こういう定番モノを安定供給してくれるのはありがてぇ」
「営業でめっちゃ歩くからこれ欲しい」
「私も2011年以降このシリーズ愛用。21cmも作ってくれるから嬉しい。職場から歩いて帰れるか試してみたけど10㎞は歩けます」
「おぉ… これはちょっと気になるぞ…。年齢的にローファーは微妙なので よそ行き探してたのよね…。冠婚葬祭のもそろそろ買い換えだしなぁ… パカパカ脱げそうならバンドすればいけるし…」
といった声が挙がっている。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP