shoespost

 

 

Shoespost-online

2022年05月16日

Shoespost-online

2022年05月16日

アシックス、セクシャル・マイノリティへの取り組みの指標で3年連続ゴールド受賞

アシックスは、職場におけるセクシャル・マイノリティ(以下LGBTQ)への取り組みの評価指標「PRIDE指標」において、3年連続でゴールドを受賞した。


PRIDE指標は、“企業・団体等の枠組みを超えてLGBTQが働きやすい職場づくりを日本で実現する”ことを目的に任意団体、work with Prideが2016年に策定した。


今回は、経年で社内の理解浸透活動を実施していることに加え、①東京オリンピック・パラリンピック競技大会のボランティアユニフォームについて、LGBTQ当事者からの意見も反映して白色のウェアは避け、胸元のデザイン配置も工夫するなど、多様な人が着用しやすい仕様としたこと、②プライド月間(PRIDE MONTH)の6月にランニングイベントを開催し、12カ国から多くの社員が参加してLGBTQの理解促進につなげたこと、が評価された。


同社は、中期経営計画2023の重点戦略のひとつに「人財強化と人財活性化、ダイバーシティ&インクルージョン」を掲げ、ダイバーシティを促進し、多様な人財の強みをイノベーションの原動力とする、としている。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP