shoespost

 

 

Shoespost-online

2022年09月25日

Shoespost-online

2022年09月25日

【子ども靴特集 アキレス「ハイパージャンパー」】 22年春夏は好評の4品番を継続し、ブランドのさらなる浸透に努める



アキレスは、自社で独自に開発した、“衝撃が反発に変わる”進化系素材、ACROFOAM(アクロフォーム)をミッドソールに採用した「HYPER JUMPER(ハイパージャンパー)」を展開している。メインターゲットは、小学生高学年から中学生。とくに小学校高学年は、神経系の発達が成人レベルに急激に近づく年齢層で、この時期に積極的に運動することで運動神経が発達し、身体能力が進化する、一生に一度の「黄金期(ゴールデンエイジ)」とも言われている。


ハイパージャンパーは、その履き心地の良さと19.0~28.0㎝というサイズ展開から、ゴールデンエイジのみならず、大人からのニーズも高く、幅広い層の支持を得ている。22年春夏に向けては、好評のHYJ 0010、HYJ 0020、HYJ 0050、HYJ 0006の4品番を継続展開し、ブランドのさらなる浸透をはかっていく。

HYJ0010 6490円(税込)/カラーは写真のブラック×ブラック、グレー、ホワイト×ホワイトのほかブラックとターコイズの5色展開。サイズ19.0㎝~28.0㎝(19.5、20.5、27.5㎝なし:3E)

最も人気が高いHYJ 0010は、ゴールデンエイジが通学で使用しやすいホワイト×ホワイト、ブラック×ブラックのほか、大人でも選びやすいグレーなど毎日使用しやすいカラーを豊富に用意している。


2021年秋冬に登場したHYJ 0050は、サイド部に透明なメッシュのパネルを設計し、透けて見えるソックスの色とのコーディネートも楽しめる一足。大人びたデザインのニットアッパーのミッドカットモデルHYJ 0060は、専用のカップインソールをモールドと形状を合わせているため足あたりが良いのが特徴。

HYJ 0050 6490円(税込)/カラーはブラック、イエロー、ブルーの3色展開。サイズ19.0~28.0㎝(19.5、20.5、27.5㎝なし:3E)


HYJ 0060 7590円(税込)/カラーはブラック、オレンジの2色展開。サイズ19.0~28.0㎝(19.5、20.5、27.5㎝なし:3E)

販促面では、引き続き公式ウェブサイトやSNSを活用したプロモーションを展開していく。現在、公式サイトでは、スポンサー契約を結んだプロ縄跳びプレーヤーの森口明利さんが挑戦している8重飛びチャレンジの動画を公開。体を動かす機会が減りつつあるゴールデンエイジへ運動の楽しさ大切さを啓発している。



関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP