shoespost

 

 

Shoespost-online

2022年12月07日

Shoespost-online

2022年12月07日

日本皮革産業連合会、約10年ぶりの足サイズ計測調査事業を報告――過去40年間で最も足が細くなる

足サイズ計測実行委員会委員長鈴木隆雄氏㊧と足サイズ計測実行委員会解析・報告書ワーキンググループ・リーダーの楠本彩乃氏

伸長が伸びていない日本人だが足のサイズ(足長)は伸びる傾向――アーチ低下の可能性否めず


日本皮革産業連合会(JLIA)は12月21日、皮革健保会館会議室で「足サイズ計測調査事業報告会」を開催した。この事業は、現在の日本人の足サイズ分布を明らかにすることで、製造・卸・小売における足に優しい靴づくりを目指す等、「今」の商品開発に役立てることなどを目的に行われている。


報告会の冒頭、足サイズ計測実行委員会委員長の鈴木隆雄氏(桜美林大学老年学総合研究所所長)は、「この計測データをもとに、どのように足のサイズが変わってきているかを考え、靴づくりや新しい商品、さらには足と靴とのコンサルテーションの際に役立ててほしい」と挨拶した。

You need to be logged in to view the rest of the content. お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP