shoespost

 

 

Shoespost-online

2021年06月25日

Shoespost-online

2021年06月25日

「スピングルムーヴ」が老舗ボール・スポーツ用品「MIKASA」とコラボ

SPM-161 1万9000円+税

スピングルカンパニーが製造・販売するスニーカーブランド「スピングルムーヴ」は、広島県広島市に本社を置く老舗ボール・スポーツ用品メーカーのMIKASAとコラボレーションしたスニーカー「SPM-161」を4月に発売する。


アッパーには、MIKASAが製造・販売する国際公認球のバレーボールの素材を使用。スポンジのような風合いを持つマイクロファイバー織布層に発泡層を持つポリウレタン表皮を重ねた2層クッション構造により、柔らかい足当たりをもたらすとともに、優れた耐久性を発揮する。


コラボの証として、シュータンにはスピングルムーヴとMIKASAのダブルネーム、アッパー側面にはMIKASAのロゴマークが入る。カラーはブルーとイエローの2色展開で、価格は1万9000円+税。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP