shoespost

 

 

Shoespost-online

2021年09月25日

Shoespost-online

2021年09月25日

アシックス、投資子会社がマウスガードの開発・販売会社に出資

アシックスは、同社投資子会社のアシックス・ベンチャーズ(本社:神戸市、蔭山広明社長)が、ハイエンド・スポーツマウスガードの開発・製作・販売を行うNeutral(ニュートラル、本社:東京都板橋区、七海秀之代表取締役)に出資したと、3月30日に発表した。


Neutralは、14年4月の創業以来、競技中の口腔内などの保護だけでなく、利用者のパフォーマンスを引き出す技術(特許出願中)を用いた、オールハンドメイドのスポーツマウスガードを開発・製作・販売している。優れた機能性と装着感の良さから、レスリングの登坂絵莉選手、土性沙羅選手などのトップアスリートが愛用。また、パフォーマンスの向上の観点から、陸上競技や野球などコンタクトのないスポーツでも使用する選手が増えている。


アシックス・ベンチャーズの出資により、アスリートのパフォーマンス向上などに貢献するマウスガードの開発および製品の販売拡大を推進する。


アシックスは、中期経営計画のコア戦略の1つに「差別化されたイノベーションの創出」を掲げており、今回のNeutralへの出資はその一環。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP