shoespost

 

 

Shoespost-online

2022年09月27日

Shoespost-online

2022年09月27日

リフト、洗えて素足でも心地よいストレスフリーな革靴をマクアケで先行販売



靴の製造/
靴の製造・販売会社のリフト(東京都台東区、代表取締役社長 藤木 修一)は、「洗えるレザーシューズ」のクラウドファンディングサイト「Makuake」での先行販売を2月2日から開始した。期間は4月25日まで。


同モデルは洗えるように、特許取得の中底を使用しないリフト製法を採用。取り付けるパーツが少ない分、接着剤の使用も減り、洗える靴を実現した。踵のホールド感に重要な芯材は、洗えるために強く弾力性のある樹脂製の素材を採用。


アッパーには洗ってもしなやかにシワになりにくいシープレザーを使用している。靴の内側には、和紙と綿の混紡生地を採用することにより、繰り返し洗っても丈夫で、和紙の持つ吸湿や消臭などの特徴により肌触りもよく快適性に優れる。


カップインソールの足に当たる部分は、リサイクルポリエステルを52%使用した、抗ウィルス・抗菌・消臭機能のある高機能生地BIO PROSPERを採用。スポンジには透湿性に優れ、適度なクッション性と耐久性と抗菌性を備えたモリトジャパンの高機能素材ソルトラを使用している。サステナブルかつ高機能なインソールにより、へたりにくく、快適さが長続きする。


アウトソールは、ラグジュアリーブランドも手掛ける靴の本場イタリアのマルケ州にあるソールメーカーと共同開発したものを使用。軽量で屈曲が良く、コシがありながら柔らかい耐摩耗性に優れた高機能ソールになっている。


カラーは6色。サイズは22.5~24.5㎝。価格は、MAX早割30%OFF(限定30足)で1万8480円(税込・送料込)。詳細はhttps://www.makuake.com/project/lift13/


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP