shoespost

 

 

Shoespost-online

2024年07月14日

Shoespost-online

2024年07月14日

フットマーク、特殊ソールでプールの底をしっかり捉えるアクアシューズを発売



水泳用品・介護用品・健康スポーツインナーの企画、製造、販売を行うフットマーク(東京都墨田区、三瓶芳代表取締役社長)は、プールの底をしっかり捉える特殊ソールを採用した「アクアシューズ」を6月7日から発売している。


今回のアクアシューズの開発では、底面の特殊な凸凹形状ソールによる足元の安心感にこだわった。


グリップ力を高めることで、地面をつかむ・蹴る感覚を得やすくなるほか、体のブレが少なくなり、安定しやすく、疲れにくいため、より良い姿勢で歩くことができるメリットがある。また、しっかり足にフィットさせるため、足の甲の部分と踵部分で調整できるように2カ所の面ファスナー付きベルトでサイズ調整ができるようになっている。


アッパーは、水はけの良いメッシュ素材を採用。カビも発生しにくく、使用後のメンテナンスも簡単。凸凹状のひし形グリップが特徴のアウトソールは、プールの底をしっかりとらえ、水中でも踏ん張りが効く。また、ソールに水抜け穴を施すことでプールから上がった際にもシューズ内に水がたまらない。


履き口は脱ぎ履きがしやすいよう広めに設計しており、つま先がカバーされるシューズタイプのため、壁やモノに接触した際につま先を守ることができる。


サイズはS(23~24㎝)、M(24~25㎝)、L(25~26㎝)、LL(26~27㎝)。価格は4180円(税込)。


販売はフットマーク公式オンラインショップなど。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP