shoespost

 

 

Shoespost-online

2021年06月22日

Shoespost-online

2021年06月22日

「三陽山長」からサイドゴアブーツタイプのレインシューズ が登場



三陽商会が展開する紳士靴ブランド「三陽山長」は、雨の日に履けるドレスシューズを探す男性に向け、「防水 友二郎」に次ぐレインシューズ第2弾として、定番のサイドゴアブーツ「誠十郎」を雨の日仕様にアップデートした「防水 誠十郎」を「三陽山長」店舗及び直営オンラインストア「サンヨー・アイストア」にて販売をスタートした。


防水 誠十郎は、顧客からの“スーツだけでなく休日のスタイルにも合わせることができるオンオフ兼用のレインシューズ” という要望に応え開発。


本格紳士靴のデザインはそのままに、アッパーはPVC素材を使用。底面から雨水が染み込まないよう、アッパーを袋形状で成型(甲部と底部を一体成型するスラッシュ式セメント製法)し、微発泡ラバーのアウトソールを圧着。アウトソールを別パーツで圧着することで、ぐらつきのないしっかりとした履き心地を実現した。ヒールリフトには、耐摩耗性に優れたソリッドラバーを配合。また、インソールには通気性・透湿性のある「ウルトラ」というポリウレタン素材を使用。インソールの下に湿気を逃してムレを感じにくい設計を採用している。


紐でのサイズ調整ができないサイドゴアブーツのため、幅をやや広めに設計。付属のサイズ調整用インソールを使用することで、ハーフサイズ程度のサイズ調整を可能としている。靴の中で足が動かないよう、幅、甲の微調整を繰り返し行い、革靴同様のフィット感を味わえる一足に仕上げた。サイズは、S、M、L、LL、カラーはブラックのみ。価格は2万2000円(税込)。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP