shoespost

 

 

Shoespost-online

2021年07月26日

Shoespost-online

2021年07月26日

「ルイ・ヴィトン」が新作のホワイトスニーカーをリリース

タイムアウト・ラインスニーカー



ルイ・ヴィトン ジャパンは、新作のホワイトスニーカーを発売した。ボリューム感のあるホワイトラバーソールが特徴的な「タイムアウト・ラインスニーカー」やランニングシューズを再解釈した「ランアウェイ・ラインスニーカー」、そしてテニスシューズからインスパイアされた「フロントロー・ラインスニーカー」など、タイムレスなモデルを今シーズン風にアップデートしている。


「LOUIS VUITTON」のシグネチャーが刻印されたゴールドのアイレットやシュータンなど、細部にまでこだわりのディテールがちりばめられ、パンツスタイルにはもちろん、ワンピースやセットアップともコーディネートしやすいアイテムになっている。


ヴィンテージ風のエスプリを加えて今シーズンならではの雰囲気にアップデートした、カルト的な人気を誇る「タイムアウト・ラインスニーカー」。写真左は、モノグラムパターンをエンボス加工したラムレザーを採用し、パステルカラーのカーフレザーのトリミングで彩を添えている。税込12万5400円。


写真右は、アイコニックなモノグラム・パターンがデボス加工でさりげなく施されている。高さのあるアウトソール、背面に施したモノグラム・キャンバスのトリミング、刻印入りのゴールドカラーのアイレットなど、洗練されたディテールが際立つ。税込12万3200円。


このほか、ランニングシューズスタイルの「ランアウェイ・ラインスニーカー」(税込13万7500円)、滑らかなカーフレザーで洗練されたラインを強調し、甲部にベルトを配した「フロントロー・ラインスニーカー」(税込11万7700円)も用意している。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP