shoespost

 

 

Shoespost-online

2021年12月07日

Shoespost-online

2021年12月07日

アマガサ、オサレカンパニーと協業で開発したローファー専門ブランド「エクリル」をローンチ



アマガサは、数々のアイドルや声優などの衣装・ヘアメイクを手掛けるオサレカンパニー(東京都千代田区、内村和樹代表)とコラボレートし立ち上げたローファー専門ブランド「eclil(エクリル)」をローンチする。ブランドの公式アンバサダーには、ティーンの間で絶大な人気を誇るインフルエンサー、石川翔鈴(いしかわかれん)さんを起用し今までにない新しいローファーブランドを展開していく。


ブランドコンセプトは「今を楽しみたいアクティブな女の子のためのシューズブランド」。第1弾アイテムとして、硬くて靴擦れしやすいローファーを踊れるくらいに履き心地よくしたい!という想いから「踊れるローファー」を開発。現役のダンサーとして活動している10代の女子中高生と直接意見を交えながら、何度もサンプル制作を重ね完成させた。


見た目はローファー、なのにソールがスニーカー!という斬新なアイディアから生まれた踊れるローファーは、実際の履き心地もまるでスニーカーのような軽さと心地よさを実現。スニーカーソールのクッション性に加え、内側にもクッション性に優れたインソールを使用。踊れることを念頭に、全体の軽量化も実現し、軽い仕上がりになっている。カラーは6色展開。価格は6600円(税込)、サイズは22.0~25.0㎝。


販売は10月14日から、ジェリービーンズ公式オンラインショップ、一部直営店舗、ZOZOTOWN、楽天モールでスタートした。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP