shoespost

 

 

Shoespost-online

2022年05月18日

Shoespost-online

2022年05月18日

「DCシューズ」×伝説的メタルバンド「ブラック・サバス」のスペシャルコラボシューズがリリース

Ⓒ2020 BS Productions Limited, under license from Bravado International Group. All rights reserved.



ボードライダーズジャパンは、「DCシューズ」と伝説的メタルバンド「Black Sabbath(ブラック・サバス)」とのスペシャルコラボシューズ&アパレルコレクションをリリースする。


今回は、Black Sabbathに敬意を表し、彼らのスタイルを確立させた1971年リリースのアルバム“マスター・オブ・リアリティ”の50周年を祝うスペシャルコレクションになる。“マスター・オブ・リアリティ”は、史上最も重要なヘビーメタルアルバムの1つとして認められているだけでなく、スケートボードの歴史とも結びついていて、楽曲は多くのスケートビデオで使用されていることも有名。


シューズは、11型(うちキッズ3型)あり、価格は5500~9130円(税込)。DCシューズ直営店、DCシューズオンラインショップ、全国のDCシューズ取扱店舗などで販売する。


シューズ&アパレル以外にも、限定トリビュートLP“Shadow of Reality”の共同制作も行った。これは、 “マスター・オブ・リアリティ”のトラックをカバーしたスペシャル盤となり、アルバムの参加バンドラインアップには、J.Mascis feat.Harshmellow、Surfbort、Lou Barlow、The Spits、King Khan、The Melvins等が名を連ねる。


そして、DCプロスケートチームの一部メンバーもアルバム制作のサポートに入っており、長年のBlack SabbathのファンであるライダーのDanny Wayが「Embryo」のイントロを担当し、Even Smithが所属するバンド“UVWAYS”が「Children of the Grave」を担当している。このスペシャルヴァイナルは全世界わずか1000枚生産の超限定版非売品アルバムで、11月12日(金)からタワーレコード新宿店、梅田店で開催されるPOP-UPにて2点以上の購入者に限定30枚スペシャルプレゼントされる。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP