shoespost

 

 

Shoespost-online

2021年12月07日

Shoespost-online

2021年12月07日

連載【シューズビジネスを考えるー日本人の足と靴―⑭】自社ブランドの開発、育成(ブランド戦略)

沈静化してしまった市場を活性化するための常套手段として海外ブランドやアパレルなどの有名ブランドのライセンス導入がある。


メーカーや売り場によるこれは、自助努力による提案、市場開拓というより他力本願的要素が大きい。


いわゆる “他人のふんどしで相撲をとる”ということである。


『シューズビジネスを考える』 新書版/349頁 本体1,800円+税(送料別)の購入はこちら


このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP