shoespost

 

 

Shoespost-online

2022年05月16日

Shoespost-online

2022年05月16日

三越伊勢丹ホールディングス、銀座三越で「特別な靴磨きフェア」を3月26~27日に開催



銀座三越は、3月26~27日の2日間、5階紳士靴コーナーで「特別な靴磨きフェア」を開催する。


このフェアには、通常、店頭展開のない靴磨き職人御用達ブランド「リリシェ」が登場。さらに靴磨き選手権大会2020で3位に輝いた実績をもつ樺澤幹人(かばさわ みきと)さんや千駄谷のStudio-hiddenを拠点に活動してる嶋香友那(しまか ゆうな)さんが来店。普段、なかなか触れることのできない靴磨き体験とシューケア商品の販売を行う特別な2日間になっている。


リリシェは、2021年から本格展開をはじめたシューケア専門ブランド。靴磨き職人にプロ仕様の磨き布を提供してきたノウハウを活かし、ビギナーでも磨きやシューケアが楽しめる商品を展開している。ブランドオーナーKIEKOの靴好きが高じ、「磨き心地の良さ」にこだわったオリジナルの磨き布を開発。家業である晒染工場との提携で実現した、他にはない鮮やかな色彩のシューケア商品を製造している。また、布資源ロス削減を目指したものづくりにも取り組んでいる。


Glayage KYOTO代表でSAPHIRシューケアトレーナー(AVEL社公認)、SAPHIR KYOTO アンバサダーの樺澤幹人さんは、京都市内を中心に活動し、店舗を持たず企業、ブランド、個人向けに出張靴磨きを行い、2019年9月に京都 御幸町に靴磨き専門店をオープン。現在はオーダーシャツやパンツ、各種アパレル製品等、靴磨きを軸にしたトータルスタイリングショップを展開している。今回のフェアには両日来店し靴磨きを行う。メニューはクリームのみのStandard(クリームのみ)、艶出しのShine、鏡面仕上げのGlacage。


嶋香友那さんは、顧客との会話や靴などの革製品、布やブラシやクリーム、現場に溢れる音を楽しめる空間を作る。をコンセプトに創造した職人像、Leather conductor。今回のフェアには3月27日に来店し靴磨きを実施。メニューは、汚れ落としからクリームでの栄養補給までのケアコースと汚れ落としからクリーム、鏡面磨きまでのフルメンテナンスするポリッシュコースの2コースを用意。


フェア会場となる銀座三越の本館5階には、ケア・磨きの職人と、修理の職人が営んでいるシューリペア・シューケアコーナーがあり、革靴やスニーカーなど、シューズのリペアから磨き、レザーケア、リ・カラーまでを専門スタッフが対応している。作業待ちの時間にも館内で買物ができるようにスリッパの貸し出しも実施。レザーバッグの修理・メンテナンスも受け付けている。


関連記事


注目記事


商品特集

商品特集


連載

  • いちがいもんの独り言
  • フィッティングの技法
  • トレンドを俯瞰する
  • シューズビジネスを考える

有料会員限定記事


カテゴリー別記事

企業

業界

商品

マーケット

サステナビリティ

インタビュー

決算

人事

PAGE TOP